おっさんずラブ-in-the-sky|【鈴鹿央士】整備士の道端寛太が可愛すぎると評判!

男性たちのハチャメチャな恋愛模様がコミカルに描かれるドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。

舞台は航空業界。

強烈な個性の持ち主が集まるメンバーの中で、唯一の癒し系(?)キャラが保たれているのが、鈴鹿央士さん演じる若手整備士・道端寛太です。

ネットでは「可愛すぎる」と評判の鈴鹿央士さん。その役どころや評判についてまとめました!

【おっさんずラブ-in-the-sky】の動画
ドラマ【おっさんずラブ-in-the-sky】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
2018年春にテレビ朝日系にて放送され話題を呼んだ「おっさんずラブ」のシーズン2「おっさんずラブ-in the sky」が11月2日より...
待望のシリーズ新作として2019年11月2日から放送が開始されたドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。 タイトル通り、“お...

スポンサーリンク

男性CA・春田と共に“フレッシュ”担当!爽やかさが印象的な道端寛太

舞台となっている「天空ピーチエアライン」の若手整備士・道端寛太

戸次重幸さん演じる整備士・四宮要の直属の部下で、社会人一年目の新人整備士でもあります。

愛称は“ミッチー”。自己紹介の際に「ミッチーって呼んでください」と自ら言えるあたり、子犬のような人懐っこいキャラクターが覗えますよね。

田中圭さん演じる主人公の男性CA・春田創一と同じ「入社一年目」という立場ですが、強烈な“おっさん達”に取り巻かれる春田とは比べられないくらい、いたって普通に、新人らしく仕事に邁進する日々を送っています。

チームのリーダー的存在でもある上司の四宮を、兄のように慕う道端。
慣れない仕事にオロオロしながらも、やる気と元気は十分に感じられます。

四宮の指導は、きちんと部下にも行き届いているようで、さすがです!

スポンサーリンク

演じている鈴鹿央士も俳優生活一年目!

道端寛太という役柄同様に、演じている鈴鹿央士(すずかおうじ)さんもまた、フレッシュでピュアなイメージがありますよね。

鈴鹿さんは、女優・広瀬すずさんの存在がきっかけで俳優の道を進むことになったというエピソードがよく知られています。

2000年1月11日、岡山県出身の鈴鹿央士さん。まだ高校生だった2016年、通学していた高校でドラマのロケが行われ、エキストラとして参加した際に、広瀬すずさんがマネージャーにスカウトするよう勧めたそうです。

2018年、大学進学と同時に上京し、広瀬すずさんの所属事務所の系列である「フォスター」に所属。その年の秋、鈴鹿央士さんは第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディションにて、見事グランプリを獲得しました。

ドラマの道端寛太と同じく、なんと鈴鹿央士さんも2019年から本格的に活動を始めた「一年目」の俳優さん!

私生活と通ずる役どころは、まさに鈴鹿央士さんにピッタリとハマっているのではないでしょうか?!

ちなみに広瀬すずさんとは、ドラマ「なつぞら」でも共演。鈴鹿央士さんの芸名も、広瀬すずさんの「すず」にちなんだ名前として採用されたそうです。

スポンサーリンク

鈴鹿央士の演技の評判は?

鈴鹿央士さんの演技は、新人にも関わらずすごいと高い評価を受けています。

ここでは、ネットでの評判をまとめてみました。

”恋の乱気流”には一切関係なし?!我が道を行く道端、実は間がいいナイスキャラ

ドラマを見ていると、チームの輪の中には入りつつも、春田を取り巻く“おっさん達”とは絶妙な距離感をおく道端寛太。
大きな波乱の直前までは同じシーンに登場していても、持ち前の天然キャラが相まって、タイミングよく席を外すということさえ見受けられます。

春田創一を中心としたストーリーでは、どのキャラクターでも、何かと「間の悪さ」が描かれるこのドラマ。
対照的に、意図的ではないながら、間の良さが前面に出ている道端寛太。名脇役としての良い仕事っぷりが所々で垣間見えます。

春田を取り巻く恋愛構図に関係していない道端寛太は、まだ登場シーンもそれほど多くはありませんが、今後の仕事面での活躍と共に、ドラマでの活躍にも期待したいですね!

まとめ

今作に登場するキャラクターには勿体ないくらい、何とも好印象な道端寛太。
かわいいキャラであることはもちろん、ドラマのストーリーの引き立て役をきちんと果たしています。

他の登場人物たちとのギャップを比べてみると、さらにドラマの面白さを感じられるかもしれませんね。
良い味を出している道端寛太、そして鈴鹿央士さんの奮闘ぶりにも、ぜひ注目してみてくださいね!

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする