モトカレマニア|第6話のあらすじネタバレ感想【まさかユリカまでクズ?】

第二章からは、原作にはないオリジナルストーリーが展開されている、フジテレビ系ドラマ『モトカレマニア』。

第5話の最後で、謎の男・翔(かける)くんが現れ、マコチ(高良健吾)が卒倒しそうになりましたね。

それもあってか、第5話の視聴率は4.6%と、第4話の3.0%から急上昇!

途中打ち切りのウワサもありましたが、これでひとまず回避できたかもしれません。

でもまだまだ油断は禁物。第6話の視聴率はどうなるでしょうか?

それでは、ドラマ『モトカレマニア』の第6話のあらすじやネタバレ、感想をお届けします!

ドラマ【モトカレマニア】の動画
【モトカレマニア】の動画は、フジテレビ公式動画サイトFODで配信中です。(本ページの情報は10月31日時点のものです)

第5話は視聴率4.6%と、少しずつ人気が出てきた、ドラマ『モトカレマニア』。 「マコチがクズ」と同じくらい「途中打ち切りのウサ...
元カレの名前をSNSで検索したり、新たに出会った男性を元カレと比較してしまったり。 誰もが思い当たるフシがある「恋愛あるある」...

スポンサーリンク

モトカレマニア|第6話のあらすじ

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。ユリカが大切な人だと気づいた、といって突然連絡をしてきた翔は、自分がマコチを忘れさせてやる、とユリカに宣言する。
マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告した。どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは、このままではモトカノマニアになってしまう、とこぼす。すると山下は、『好き』を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない、とマコチに告げる。
一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、多分離婚することになる、という連絡をもらう。さくらは、どう返信すべきか考えた後、『大丈夫?』とメッセージを送るが……。
チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から、ふたりの間に何かあったことを察する。するとそこに、突然、翔がやってくる。マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し……。

モトカレマニア公式サイト

スポンサーリンク

モトカレマニア|第6話のネタバレ

マコチ(高良健吾)に紹介された、翔(かける)(柿澤勇人)くんは、ユリカ(新木優子)の元カレでした。
翔が、ユリカとヨリを戻そうと連絡を取ったのでした。

このままだとモトカノマニアになってしまうと嘆くマコチに、山下(浜野謙太)は、「マコチさんはならないと思いますよ。好きを全力で追いかけられる人しかマニアにはなれないですから」と諭します。

あくる日、チロリアン不動産に翔がやってきます。
自ら“ユリカの彼氏”と名乗り、部屋探しの担当にマコチを指名します。

次の日、翔はマコチとの待ち合わせ場所に車で現れ、その助手席にはユリカではなく別の女が。
車を降りるときに、翔がその女性とキスをしていたのを見たマコチは、ユリカに忠告します。

しかし、ユリカは「知ってるから」と気にしません。

マコチが紹介した物件に決めた翔。
いざ契約という時にユリカが現れ、マコチの前で、翔はユリカにプロポーズしました。

意気消沈したマコチが会社に戻ると、安藤(小手伸也)が。
安藤は、「過去は変えられない。みっともない自分を受け入れるんだ。難波さんがいなくなったら君は寂しいと思うよ。」とマコチに告げるのでした。

翌日、マコチは大学時代の同級生、写真家・深山の個展を訪れ、そこで深山に「今の真が撮った写真を見たい」と言われたのをきっかけに、カメラを持ってユリカとの思い出の場所を巡ります。

その後、マコチは意を決してユリカの家へ。
すると、ユリカは翔と一緒で、翔の家に引っ越すため、荷物を出した直後でした。

立ち去ろうとするユリカに、「好きだ」と叫ぶマコチ。

「俺は付き合ってた頃のマコチとは変わってる。けど今の俺もユリカが好きだ。」やっと告白できたマコチを見て、翔は、ユリカに自ら別れを切り出し、その場を去りました。

一方、むぎは山下に会いに。
むぎは、「やっぱり許せないかも。けど許せるかも。」と言って目を閉じ、山下とキスをします。

同じ頃、さくらは和真(淵上泰史)を自宅に呼び入れ、話を聞いていました。
氷を取りにさくらが立ち上がると、和真がいきなりバックハグ。

「少しだけこうさせて。」と和真がいうと、「別れてもいいんじゃない?」というさくら。

そして、さくらと和真もキスをします。

一方、ユリカとマコチはユリカの家へ。そこで改めてマコチが、「好きです。付き合ってください。」と告白。

ユリカは「はい」と答え、二人はキスをするのでした。

翔(かける)くんは当て馬!?【感想】

今回の名言は、浜野謙太と小手伸也!【感想】

マコチの自分探し、そして元サヤに!?【感想】

最後はキス3連発!【感想】

スポンサーリンク

モトカレマニア|第6話のまとめ

今回は、ドラマ『モトカレマニア』の第6話のあらすじやネタバレ、感想をお届けしました。

ユリカ、むぎ、さくら、3人とも元サヤに戻りそうな気配で、うれしい反面、ちょっと心配かも。

でも、クズなマコチが、きちんと告白できたところはGoodでしたね! クズ男だけに、この気持ちを継続できるのかどうか気になるところですがww

それにしても、翔(かける)くんの家に引っ越す寸前に、マコチから告白されて、すぐにモトサヤに戻ってしまうユリカもかなりのクズではないかとwww

まだまだこれから、波乱の展開が待っている感じがします。

ストーリーだけでなく、視聴率のV字回復(?)も、今後に期待したいですね!

見逃し配信はこちら!