モトカレマニア|第8話のあらすじネタバレ感想【最強の匂わせ女登場!】

低視聴率で、打ち切りのウワサもあった、フジテレビ木10ドラマ『モトカレマニア』。
前回の視聴率は、4.3%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と少しずつですが上昇してきましたね。(…といっても物凄く悪い数字ですが)

今回は、元サヤに戻りつつあるユリカ(新木優子)、むぎ(田中みな実)、さくら(山口紗弥加)の行方が気になります。どうなったのでしょうか?

それでは、ドラマ『モトカレマニア』の第8話のあらすじやネタバレ、感想をお届けします!

第6話の平均視聴率は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前回より少し下がってしまった、フジテレビ系ドラマ『モトカレマニア』。 ...
元カレの名前をSNSで検索したり、新たに出会った男性を元カレと比較してしまったり。 誰もが思い当たるフシがある「恋愛あるある」...

スポンサーリンク

モトカレマニア|第8話のあらすじ

ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)にそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。一方、ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとする。ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めるが……。
一方、さくら(山口紗弥加)は、パーティーで泥酔し、そのまま眠ってしまった白井(関口メンディー)のために朝食を準備する。そんなさくらに心をひかれた白井は、いきなり彼女にデートを申し込む。
そのころマコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。
そんな折、ユリカは、さくらのマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。ふたりの関係は恋ではなく上手くいかなかった過去への執着に見える、とさくらに告げるむぎ。その言葉を聞いたユリカは何故か不安を覚え……。

モトカレマニア公式サイト

スポンサーリンク

モトカレマニア|第8話のネタバレ

マコチ(高良健吾)との将来を意識しすぎのユリカ(新木優子)と、何とかユリカを喜ばせたいマコチは、今日も頭の中で脳内会議。
その結果、ユリカは料理などを全力で頑張る事を決め、マコチはユリカをデートに誘います。

次の休日、ユリカとマコチは公園デート。

ユリカの手作り弁当を食べながら、二人で住む部屋の話に。
ユリカの住みたい部屋に住もうというマコチに対して、ユリカはお互い譲り合ってしまっていると感じます。

一方マコチは、顧客である桃香(矢田亜希子)の家へ。
マコチが彼女(ユリカ)と一緒に住むことになったと桃香に報告し、桃香に頼みたいことがあると言います。

ある時、ユリカが職場で桃香のインスタを見ると、マコチの手が映った画像がアップされており、驚くユリカ。
「これも、これも…マコチの痕跡が~。」と、BARねこの目でひろ美(ガンバレルーヤよしこ)に相談します。

するといきなり、「匂わせ!」と声が聞こえました。

それは、以前ユリカが温泉で出会ったおばさん達で、「かぐわしい、これはやられてるよ。宣戦布告!」だと言うのです。

激しく動揺するユリカにひろ美は、「失いたくないのなら、マコチとぶつかってでも、“宣戦布告の沼女”のから取り戻せばいいじゃん。ユリカは、マコチが好きなんでしょ?」と言って勇気づけます。

ある日、バッティングセンターには、ムダマッチョ・白井(関口メンディ)とさくらの姿が。

以前パーティーで泥酔してさくらの家に泊まった時、白井はさくらをデートに誘っていたのでした。

何をやってもダメダメな白井でしたが、勢いで好きだと告白しまい…。

それを聞いたさくらは、笑顔で手をハーハーしていると、白井はいきなりさくらの手を握り、自分のポケットに入れます。

「これ、ちょっとロマンチックじゃないですか?」

その直後、さくらに和真から電話が。

実は、桃香に草木染を教えてもらい、ユリカに自分で染めたハンカチをプレゼントしようとしていたマコチ。出来上がったハンカチに満足顔。

しかし、桃香がまた匂わせ動画をアップしたせいで、ユリカは気が気ではありません。

北海道に帰るむぎは、停留所で羽田空港行きのバスを待っていました。すると、山下が現れ、いなりずし(きざみわさび入り)とブロッコリーとエビのサラダを手渡します。

「好きなものばっかり。」と涙を目に溜めて喜ぶむぎ。
「それじゃ。ありがとう。これで、きれいな思い出になる。」二人は笑顔で別れます。

しかし、顔が見えなくなると二人とも号泣してしまうのでした。

桃香とマコチが個展会場で一息ついている時、桃香は、元ダンナが再婚相手を連れてくると明かし、そしてマコチの肩に寄り添い…。

それを偶然見てしまうユリカ。

マコチが家に帰ると、放心状態のユリカがいました。
二人は口論になり、ユリカは家を飛び出します。
マコチもすぐ追いかけますが、見つかりません。

実は、桃香は、ユリカに匂わせていたのではなく、元ダンナに匂わせており、ユリカの勘違いだったのです。

街をさまようユリカ。そこで、偶然声をかけてくれたのが、なんと、また山下でした。

「私マコチが好き。ずっとずっとそうだったのに。そのはずなのに。なんでこういう時来てくれるのが山下さんなんでしょうね。」と、ユリカは泣き崩れるのでした。

久々!?ユリカとマコチの脳内会議!【感想】

恋するロマンチスト・白井(関口メンディ)【感想】

桃香(矢田亜希子)は超イヤな匂わせ女?それとも…【感想】

むぎ(田中みな実)と山下(浜野謙太)の切ない別れ【感想】

マコチ、クズ脱却なるか!?【感想】

スポンサーリンク

モトカレマニア|第8話のまとめ

今回は、ドラマ『モトカレマニア』の第8話のあらすじやネタバレ、感想をお届けしました!

次回は、泣いても笑ってもラストの最終回。ドラマは通常10話以上やるものですが、9話までとは微妙に打ち切り?

でも何はともあれ、ユリカとマコチはどうなってしまうのか心配です。

ハッピーエンドかバッドエンドか、最後まで楽しませてもらいたいですね!