女芸人はなぜつまらない?面白くない?THE W 2019で酷評続出の理由とは


2019年12月9日に放送された「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」。

お笑い界の頂点を決めるM-1グランプリ、R-1ぐらんぷりの女芸人版ともいえる番組ですが、番組を見ていた視聴者から「全然面白くない!!!」と酷評が続出してしまいました。

その中で多かったのが、「女芸人がつまらない」という声。

たしかに漫才日本一を決めるM-1グランプリの歴代優勝者に女芸人はゼロ。ピン芸人が対象となるR-1ぐらんぷりでは、初代優勝者に「だいたひかる」さんが選ばれて以来、全て男性芸人が優勝しています。

ここでは、「女芸人がつまらない、面白くない」という理由について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

女芸人がつまらない!面白くない!と酷評する声

2019 THE W ですが、ネット上には「面白くない」「つまらない」の声が溢れ、ほとんど炎上状態でした。

そんな意見をいくつかあげてみます。

なんと!!犬まで酷評www

酷評される女芸人が多い中で、阿佐ヶ谷姉妹は割と評価が高かった気がします。実際、笑えましたし。

昨年優勝しているし、こういうのって事務所の力とか大人の世界の見えない力が働きますから、実力と結果が伴わない場合もありますよね。

確かに女芸人は漫才よりもコントが多いですね。全体的に面白くないから、コントが多いなんて普段気にならないことでもイライラしますww

このツイートに象徴されるように、ほとんどが「女芸人はつまらない・面白くない」という意見でした。

番組放送中から、Twitterには「面白くない」「つまらない」の投稿があふれかえってほとんど炎上状態でした。

それくらい視聴者みんなが共通して感じた意見なのだと思います。

当事者にとってはキツイ言葉だと思いますが、彼女たちはお笑いのプロとして仕事をしているのですから、笑えなければ批判されるのは仕方ないことです。

ここまで批判されてしまうと番組として成り立つのかどうか心配してしまいますが、事務所も女芸人を売り込みたいし、THE W 自体は来年も続くでしょう。

スポンサーリンク

女芸人がなぜつまらない面白くないかその理由を探ってみた

では、なぜ女芸人がここまで面白くないのでしょうか? その理由を探ってみました。

女であることで笑いを取ろうとするから

これは男性でもそうですが、アイドルがコントをやると大うけすることがあります。

イケメンや可愛い子が、ちょっと変わったことをいったり、変な恰好をしたりするだけで、笑いを取れることがありますよね。

これは見た目とやる事にギャップがあるから面白く感じるだけで、トークの内容や技術で笑っているわけではありません。

これと同じことが女芸人でも起こっています。

女性がこんなことをいう、こんな格好をするから面白いというレベルの芸は、「心から面白いと思える芸」ではありません。これでは、目の肥えたファンには通用しないですよね。

シモネタでしか笑わすことができない女芸人がいる

これも上に関連したことですね。女性が堂々とシモネタをいうのは果たして芸といえるのでしょうか?

シモネタをやるならAMEMIYAさんの自らの風俗店での体験を元にしたネタくらい突き抜けて欲しいですが、下品な言葉を連呼するだけに終わっている気がします。

それにシモネタ中心の女芸人は「痛々しい」と感じてしまい、出るのは苦笑いくらいです。

知的な笑いをとる女芸人がいない

ほとんどの女芸人は、女を捨てるということで笑いをとっています。つまり、容姿を笑ってもらう、下品な言動をして苦笑いをしてもらうのがほとんどです。

ぶよぶよしたお腹を見せるとか、シモネタをするとかだけでなく、ちょっと考えさせるような知的な笑いを取る女芸人がいないことも、面白くないと感じる理由のひとつではないでしょうか。

見る方が女性がお笑いやっていると色眼鏡で見ている

芸人は男性中心ですから、「女性なんかにお笑いはできないはず」と知らず知らずのうちに決めつけている。

こんなこともあるかもしれないと考えてみましたが、やっぱり女芸人は全体的に面白くないですよね?www

男芸人に比べて競争がゆるい

男芸人でも面白くない人もいますが、それでもメチャクチャ面白い人もたくさんいます。

若手が次々に出てくるので、競争だって激しいです。常にどうやったら笑いをとれるのかを考えていなければ生き残れないでしょう。

男芸人は面白くなければ、表舞台に立つことは許されませんが、女芸人は、レベルが低くても「女性芸人枠」でテレビに出ることができます。

視聴者はレベルが低いお笑いなんて望んでいないのでそれが「女芸人が面白くない」という意見につながってしまうのでしょう。

スポンサーリンク

女芸人No.1決定戦 THE W 2019出演者

2019 THE W に出演した女芸人とプロフィールは以下の通り。

この中からだれからも「面白い!」といわれるような女芸人が生まれることを期待しましょう!

阿佐ヶ谷姉妹

  • メンバー:渡辺江里子・木村美穂
  • 結成年:2007年
  • 事務所:ASH&Dコーポレーション
  • 活動時期:2007年 –
  • ネタ作成者:両者
  • 123☆45

  • メンバー:イズミ・ヨーコ
  • 結成年:2008年(解散2015年6月30日、2019年4月活動再開)
  • 事務所:フリー
  • おかずクラブ

  • メンバー:オカリナ・ゆいP
  • 結成年 2009年
  • 事務所 吉本興業
  • 紺野ぶるま

    生年月日:1986年9月30日
    出身地:静岡県
    血液型:B型
    事務所:松竹芸能

    3時のヒロイン

  • メンバー:福田麻貴・ゆめっち・かなで
  • 結成年:2017年1月
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • そのこ

  • 本名:河野園子
  • 生年月日:1981年4月23日
  • 事務所:よしもと興業
  • つぼみ大革命

  • 活動期間:2010年4月29日 –
  • 事務所:吉本興業
  • にぼしいわし

    はなしょー

  • メンバー:杵渕はな・山田しょうこ
  • 結成年:2012年
  • 事務所:ワタナベエンターテインメント
  • ハルカラ

  • メンバー:和泉杏・浜名ランチ
  • 結成年:2011年
  • 事務所:ケイダッシュステージ
  • まとめ

    以上、「女芸人がおもしろくない」「女芸人はつまらない」とネットで酷評されていたことをうけて、その理由について考えてみました。みなさんの意見はどうでしょうか?

    また、THE W に関しては、「女芸人というくくり」でナンバーワンを決めること自体に批判があります。

    スポーツのように体格や力が異なるから男女一緒にすると勝負にならないという理由で男女をわけるのとは違うからです。そういう意味ではテレビの女芸人枠には意味がないと思ってます。

    視聴者は、男女、新人・ベテラン関係なく、面白いトーク、笑える芸を求めているわけです。

    それに応えてくれるような女芸人が出てくれば一番いいですよね!