シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。清野菜名と横浜流星がW主演!その他キャスト紹介


2020年1月12日放送スタートの読売テレビ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。

女優・清野菜名さんと俳優・横浜流星さんのダブル主演が決定しています。

主演の二人の役どころや奇妙な関係性と共に、バラエティ豊かなキャストをご紹介します!

スポンサーリンク

新ドラマは意味深なタイトル?!「シロクロ」つけられる事件の真相とは・・・?!

ドラマのテーマは、パワハラやセクハラ、組織ぐるみの不正など、社会にはびこる様々な事件。

メディアやネットで様々な憶測が飛び交うも、真相が暴かれないまま闇に葬られる、まさに「シロでもクロでもない世界」を大胆に暴くヒーロー&ヒロインの物語です。

かつて天才少女とも呼ばれた女流囲碁棋士の川田レン

ある事件を機に勝ちきれなくなってしまった彼女が持つもう一つの顔が、世の中の「グレー」とされる問題にシロクロつける存在「ミスパンダ」。動物的な直感と驚異的な身体能力で、闇に隠された事件の真実を浮き彫りにさせ、ターゲットを公開処刑していきます。

「ミスパンダ」を操るのは、謎の事件によって、父親を亡くした「飼育員さん」こと森島直輝

大学で精神医学を学び、「メンタリストN」としてテレビ出演もこなす彼は、他人の記憶や眠っている力を呼び起こしてコントロールする能力、優れた記憶力、観察力、推理力など、卓越した様々な能力を持っています。

ミスパンダと共に社会の闇を暴きながら、亡き父の復讐を果たすという強い野望を抱いています。

「表の顔」と「裏の顔」を持つダブル主演の二人の演技に注目!

川田レン/ミスパンダを演じるのは、アクションや殺陣などのお芝居にも定評のある女優・清野菜名さん。

ドラマ「トットちゃん!」、連続テレビ小説「半分、青い」、映画「パーフェクト・レボリューション」など、アクション以外にも幅広い役柄を演じきる実力派の女優さんです。

今作では、トップアスリート顔負けの身体能力を持つ役柄とのことで、まさに適任。

表の顔は弱気な勝負師、裏の顔は社会と戦う謎の存在・・・これまでとは一味も二味も違う、清野菜名さんならではのキャラクターが観られそうですね。

森島直輝/飼育員さんを演じるのは、ドラマ「4分間のマリーゴールド」に続くドラマ出演となる俳優・横浜流星

今作での役どころとしては、なかなか闇の深い人物像という印象を抱く方も多いのではないでしょうか?!

医学生、メンタリスト、そしてミスパンダに手を焼く飼育員さん・・・横浜流星さんの演じ分けに注目です!

数々の謎が潜むストーリー!気になるキャストは・・・?!

主演の二人の役どころを観ただけでも、謎めいた設定の多いこのドラマ。

他のキャストにも、注目ポイントが盛り沢山です!

森島直輝の能力に目を付け、グレーな事件にシロクロつけるための指令をだす「Mr.ノーコンプライアンス」役は、佐藤二朗さん。

本名さえも明かされていない謎の人物ですが、ユーモラスなイメージの佐藤二朗さんとは大きなギャップのある設定が気になりますよね。

主演の清野菜名さんとは、ドラマ「今日から俺は!!」での親子役以来の共演が実現。同じシーンに登場する機会はあまり無さそうですが、新たな二人の世界観に期待が高まりますね。

川田レンを天才囲碁少女として育て、療養施設で過ごしているレンの母親・川田麻衣子を演じるのは、山口紗弥加さん。

清野菜名さん演じる川田レンが23歳という設定で、麻衣子は40歳。見た目通りの若い母親役です。

また、直輝のゼミの教官であり、大学病院の精神科医でもある門田明宏を演じるのは山崎樹範さん。

レンの担当医として診療も行っているとのことで、レンと直輝の間を繋ぐ唯一の役(?!)としての大きなカギを握っていそうです。

さらに、レンをライバル視する天才美少女囲碁棋士・東山楓役に吉田美月喜さん、直輝のゼミ仲間でお調子者の小園武史役に中田圭祐さん、同じく直輝のゼミ仲間で毒舌な前川雪乃役に祷キララさんの出演が決定しています。

スポンサーリンク

まとめ

レンと麻衣子の親子を襲った「10年前の事件」というのも、見逃せないポイントの一つ。ドラマ全体のストーリーと、どのように関係していくのでしょうか?!

今後、さらなる追加キャストも発表されていくようです。

公式サイト、Twitter、instagramも公開されているので、最新情報を逐一チェックしてみてくださいね!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。関連記事

2020年1月12日放送スタートの読売テレビ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 女優・清野菜名さんと俳優...
読売テレビ系で2020年1月12日放送スタートの新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 謎めく登場人物た...
2020年1月12日放送スタートの新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 社会の闇に葬られがちのグレーな事件...
『あなたの番です』や『3年A組-今から皆さんは、人質です-』、『今日から俺は!!』など、かなりオフェンシブなドラマが多い、日テレ系の日曜...
清野菜名さん・横浜流星さんW主演で話題の、2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 追加キャストが続...
2020年冬クールの中で、”新時代のシニカルミステリー”と話題のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 主演の...
謎の女・ミスパンダ=川田レン(清野菜名)と飼育員さん=森島直輝(横浜流星)の活躍を描く、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パン...
今もっとも旬な俳優の横浜流星さん・清野菜名さんW主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 二人のアクション...
横浜流星さんと清野菜名さんのアクションに注目が集まる、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 主演の2...
清野菜名さんと横浜流星さんW主演でトレンド入りした、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 このドラマ...
ミスパンダ(清野菜名)と飼育員さん(横浜流星)が、世の中のグレーゾーンにシロクロつける、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う...
清野菜名さん&横浜流星さんの最凶バディがカッコいい、日テレ系日曜22:30から放送の、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。...
2020年1月クールのドラマでも話題性の高い、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 ドラマに出てくる...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...
日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で、主人公・川田レン(清野菜名)のバイト先で憩いの場でもある囲碁喫茶GOBA...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...