シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。清野菜名が川田レン役で主演!評価は?


2020年1月12日放送スタートの新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。

社会の闇に葬られがちのグレーな事件に“シロクロ”つける、シニカルなミステリードラマです。

今回は、主人公・川田レンを演じる、主演の清野菜名さんにスポットを当ててご紹介します!

スポンサーリンク

元・天才囲碁少女?!世間を揺るがすミスパンダ?!謎だらけの主人公・川田レン

物語の主人公は、かつて天才美少女棋士として名をはせた囲碁棋士・川田レン。10年前に起こったある事件をきっかけに、守りに入ってしまう弱気な性格になり、試合にも勝ちきれなくなってしまったネガティブな女性です。

そんな川田レンが持つ裏の顔は、謎の存在「ミスパンダ」。驚異的な身体的能力と、動物的な直感を武器に、世の中のグレーゾーンとされる事件に“シロクロ”つけるため、真実を炙り出してターゲットを公開処刑していきます。

エキセントリックな風貌と、他の人が誰も踏み込めない闇を暴くヒーロー的な要素から、熱狂的なファンも多い一方、その正体は世間には知られていません。

もう一人の主人公であり、ミスパンダと強力な最強バディを組むのが、「飼育員さん」こと、精神医学生の森島直輝。卓越した記憶力、観察力、推理力、洞察力の持ち主で、ミスパンダを作り出した人物でもあります。

自由気ままなミスパンダに手を焼きながらも、自らの野望に燃え、与えられた使命を果たしていきます。

スポンサーリンク

川田レンを演じるのは清野菜名さん!デビューはモデルだった?!

表の顔と裏の顔を併せ持つ川田レンを演じるのは、清野菜名さん。 1994年10月14日、愛知県生まれの清野菜名さんは、小学校6年生の時に始めたモデル活動でキャリアをスタートさせました。

ファッション雑誌「ピチレモン」のオーディションでグランプリを受賞し、2007年6月号~2011年9月号まで専属モデルとして活動。高校進学をきっかけに単身で上京し、芸能系の高校に通いながらオーディションを受け続ける日々を過ごしていたのだとか。

160cmの身長で、モデルを続けるのが難しいとの思いを抱き、女優への転身を決意したのが2011年。それまで所属していた事務所が契約満了となり、現在も所属する事務所「ステッカー」に移籍した同年、ドラマ「桜蘭高校ホスト部」で初めての演技を経験します。

しかし、思うように仕事に恵まれず、アルバイトに明け暮れていたことも。

2014年公開の映画「TOKYO TRIBE」を機に女優としての頭角を現し、今では演技派のイメージが強い清野菜名さん。黒柳徹子さんの半生が描かれたドラマ「トットちゃん」での全国ネット連続ドラマ初主演、2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い」での注目などが印象的ですが、モデルという経歴には、意外に思う方も多いのではないでしょうか?!

スポンサーリンク

今作の見どころ「アクション」は清野菜名さんの代名詞!その評価はいかに・・・?!

清野菜名さんの女優としてのブレイクのカギとなったのは、他でもないアクション。

元々、抜群の運動神経で、中学校ではバスケットボール部に所属、さらに陸上の全国大会に出場したことも。

高校でアクション部に所属していた他、高校2年生の時にアクション養成所で1年間、アクション監督・坂口拓さん指導による本格的な訓練を受けていました!

映画「TOKYO TRIBE」では当初、キャストオーディションで落選していたにも関わらず、アクション演技が園子温監督の目に留まってヒロインに抜擢されたというエピソードも。

以降の清野菜名さんは、体当たりの演技の実力と共に、若手アクション女優の地位を確立させています。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のミスパンダ役も、アクションの要素がふんだんに盛り込まれることが既に公表されています。

今回のミスパンダ・川田レン役は、まさに清野菜名さんのハマり役なのでは?!

まとめ

深い闇を伴うストーリーと共に、清野菜名さんの演技の評価にも期待が高まりますね。

また、横浜流星さんが演じる飼育員さんこと森島直輝、佐藤二朗さん演じるMr.コンプライアンスなど、それぞれの謎めいたキャラクター設定も気になるところ。

キャストも続々と発表されているので、ドラマの前評判と併せて、物語の背景や役どころをチェックしてみてはいかがでしょうか?!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。関連記事

2020年1月12日放送スタートの読売テレビ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 女優・清野菜名さんと俳優...
読売テレビ系で2020年1月12日放送スタートの新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 謎めく登場人物た...
2020年1月12日放送スタートの新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 社会の闇に葬られがちのグレーな事件...
『あなたの番です』や『3年A組-今から皆さんは、人質です-』、『今日から俺は!!』など、かなりオフェンシブなドラマが多い、日テレ系の日曜...
清野菜名さん・横浜流星さんW主演で話題の、2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 追加キャストが続...
2020年冬クールの中で、”新時代のシニカルミステリー”と話題のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 主演の...
謎の女・ミスパンダ=川田レン(清野菜名)と飼育員さん=森島直輝(横浜流星)の活躍を描く、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パン...
今もっとも旬な俳優の横浜流星さん・清野菜名さんW主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 二人のアクション...
横浜流星さんと清野菜名さんのアクションに注目が集まる、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 主演の2...
清野菜名さんと横浜流星さんW主演でトレンド入りした、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 このドラマ...
ミスパンダ(清野菜名)と飼育員さん(横浜流星)が、世の中のグレーゾーンにシロクロつける、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う...
清野菜名さん&横浜流星さんの最凶バディがカッコいい、日テレ系日曜22:30から放送の、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。...
2020年1月クールのドラマでも話題性の高い、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 ドラマに出てくる...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...
日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で、主人公・川田レン(清野菜名)のバイト先で憩いの場でもある囲碁喫茶GOBA...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...