俺の話は長い|最終回第10話のあらすじネタバレ感想【次作はハワイ編?】

家族で見れるホームドラマで、ちびまる子ちゃんやサザエさんのような安定感がある、日テレ系ドラマ『俺の話は長い』。

とうとう最終回を迎えてしまいました。来週から寂しいですね。

それでは、ドラマ『俺の話は長い』最終回第10話「すき焼きと引越し」「コーヒーとマラソン」のあらすじとネタバレ・感想をお届けします。

【俺の話は長い】の動画
ドラマ【俺の話は長い】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
生田斗真さんが演じる屁理屈ニート・満にハマってしまう人が続出の、日テレ系ドラマ『俺の話は長い』。 ニートブラザーズ結成の前回、...
ドラマ『俺の話は長い』で、主人公の姪・春海が恋心を抱いていた男子中学生・高平陸役を演じている、水沢林太郎さんをご存知ですか? ...

スポンサーリンク

俺の話は長い|第10話あらすじ【其の十九「すき焼きと引越し」】

檀野(長谷川初範)家で、秋葉家の送別会を兼ねたお肉パーティーが開かれるが、意地でも行かない満(生田斗真)。「後で肉食べたかったなんて言っても知らないからね」「言わないから心配するな」家族がたらふく肉を食べた翌日、満は引越し前の最後の夕飯はすき焼きしかありえないと言いだす。
「登校拒否に始まって高平陸(水沢林太郎)との恋愛問題、光司さん(安田顕)の仕事問題、その折々で秋葉家の危機を救ってきたのは誰だ?光司さんと春海の仲を復活させたのは誰のお蔭だ?」と譲らない。「3か月前の開会式、五輪の輪のように5人で肩寄せ合って食べたすきやきを閉会式でもう一度食べたいんだよ」
一方、光司はタクシーの運転手になるという。そこには春海の夢も関係していた。

俺の話は長い公式サイト

スポンサーリンク

俺の話は長い|第10話ネタバレと感想【其の十九「すき焼きと引越し」】

それではネタバレいきます!

ニートブラザーズ健在!

https://twitter.com/ai10150629/status/1205835178649645057

すき焼きに始まり、すき焼きに終わる!?

オリンピックで『いだてん』とコラボ!?トークフェンシングって?

光司(安田顕)の春海(清原果耶)への想い

スポンサーリンク

第10話ネタバレ【其の十九「すき焼きと引越し」】

ある日の岸辺家では、ニートブラザーズ(満と光司)がコタツでまったり。光司は、引っ越し後は食べられなくなると、満の作った焼きそばを惜しんでいました。

すると、人生で最後だった食べ物の話に。光司は、独身時代に綾子(小池栄子)が作ってくれたロールキャベツを無性に食べたくなるとボヤくのでした。

檀野(長谷川初範)が開催する、お肉メインのホームパーティーに誘われた房枝(原田美枝子)は、家族みんなを誘いますが、満は断固拒否。満以外でパーティーに参加することに。

パーティーの翌日は、秋葉家引っ越しの前日。準備を着々と進める綾子や光司、春海(清原果耶)をよそに、満はマチュピチュのジグソーパズルを作っていました。

房枝が皆に夕飯の相談をすると、満が絶対にすき焼きだと言い張ります。前日に肉をたらふく食べている綾子たちは、猛反対。

しかし、面倒くさい満のヘリクツがさく裂。「オリンピックの開会式と閉会式は同じ場所でやるものでしょ?」

結局、夕食はすき焼きに。

最後の夕食だというのに、満のヘリクツは止まらず、光司から、話の重箱の隅を突く競技があったらメダルを狙えるとツッコまれ、「5年後、10年後はわからないよ。トークフェンシングの世界チャンピオンになってるかもしれない。」

その晩、春海が居間で勉強をしていると、満が現れます。満は、光司がやろうとしている仕事はタクシー運転手で、春海がラジオパーソナリティーの仕事を始めたら、仕事の合間に聞けるからだと言います。

どこか嬉しそうな春海。

そして皆が寝静まった明け方、光司が寝る部屋で、満はマチュピチュのパズルを完成させるのでした。

第10話感想【其の十九「すき焼きと引越し」】

秋葉家の面々がいなくなってしまうという、哀愁が感じられる1話でした。

なんだかんだで、満が光司と春海の仲を取り持ち、最後には関係性を良くしちゃいました。これも才能の一つですよね。

この才能を活かせる仕事は、やっぱり議員秘書なのかな?

俺の話は長い|第10話あらすじ【其の二十「コーヒーとマラソン」】

秋葉家が去り、岸辺家に母と息子2人の日常が戻ってきた。「や」「れ」と書いてあるノートを広げる満。
ある朝コタツの中の満は洗濯物を畳む房枝(原田美枝子)の顔を窺う。「はいはい分かりましたよ」「そこまで言うんなら面接受けるよ」「え?ワタシ何も言ってないわよね」議員秘書の面接を受けるという満。「その顔がね、毎日オレに『面接行けって』言ってくるわけ」
面接の朝、満はスーツ姿で房枝にコーヒーを淹れてから出発する。ところがこの日、商店街はハーフマラソンの真っ最中というスーツで歩くにはとんでもなく恥ずかしい状況に。駅に向かってランナーとは反対側を歩く満を発見した家族や友人は…。

俺の話は長い公式サイト

俺の話は長い|第10話ネタバレと感想【其の二十「コーヒーとマラソン」】

それでは最終回【コーヒーとマラソン】のネタバレです。

いよいよ引越しの日!

春海の「お父さん」に、号泣!?

たくさんケンカしても、最後は美しい姉弟愛!

陸(水原林太郎)が春海と同じ高校を受験!

ついに面接!沿道ではロッキーのテーマが!?

第10話ネタバレ【其の二十「コーヒーとマラソン」】

秋葉家の引越し当日。引っ越し荷物を出すと、春海の自転車積み忘れが発覚。

綾子・光司・春海は、自転車に乗って、運ぶ人をじゃんけんで決めることに。満に「(フォレスト)ガンプのスマッシュ!」と入れ知恵された綾子は、パーを出してまんまと負け。

光司と春海は車で移動し、綾子は満と自転車で向かうことに。

車中、光司は春海に、タクシー運転手の仕事は嫌かと聞きます。

すると春海は、「ううん。お父さんがやりたかったら、やればいいと思う。」

お父さんと呼ばれたことに激しく動揺した光司は、ハザードをつけ車を止めます。

「もう言わないから安心して。」という春海に、「たまにはお願いしますよ。」と光司。「じゃあ、4年に1度くらいは。」「十分です。」

嬉しさから、目に涙をためる光司でした。

一方、河川敷を自転車で走る綾子と満。

昔、綾子が中3の頃、ソフトボールの試合をしていたところに辿り着くと、ここで別れることに。

「3ヶ月、いろいろありがとうね。」と綾子。

特に春海のことは感謝しているという綾子に、満は、1つお願いをします。

ある日、春海が川沿いを歩いていると、陸(水沢林太郎)が現れます。

陸が春海と同じ高校を第一志望にすることを聞くと、「受かるわけないじゃん!」と春海。

陸は春海に、おそろいのお守りを手渡し「がんばれよ!」と言うのでした。

秋葉家の新居では、綾子が光司のためにロールキャベツを作っていました。

喜ぶ光司を見て、綾子は満に頼まれたと明かします。

「今度お礼しなくちゃな。」

ある朝、満は、房枝の顔を見るなり、「はいはい、わかりましたよ。そこまで言うなら面接受けるよ。」と。

房枝は何も言っていないのに、顔が受けろと言っていると満は主張。

そして、面接の当日。

その日は、町内のマラソン大会でした。スーツ姿でコーヒーを入れる満を、房枝は綾子たちに頼まれたからと、一眼レフで撮影し始めます。

「母さんもコーヒー飲む?」
「久しぶりにいただこうかしら。」

満が面接に向かうと、外はマラソンランナーとその応援で人混みが。

綾子たちや薗田、渡利(間宮祥太朗)、諸角(浜谷健司)も応援に来ていて、スーツ姿で歩く満を見つけます。

諸角が「ファイト―!」と叫ぶと、それに気づいた満。

「お前じゃねんだよ!」と皆、笑顔。そして、光司や諸角たちは、町内バンドでロッキーのテーマ(音外れがヒドい…)を演奏するのでした。

「ファイト―!」
「自分に負けないで!」
「がんばれ!」
「もっと胸張って自信持っていけ!」

声援を受けた満は、歩きながら涙ぐみます。すると、

「スーツ、似合ってるぞ!」と声が聞こえました。

満が振り向くと、そこにはランナーとして走る明日香(倉科カナ)の後ろ姿が。

「…行ってきます。」

満は、そういってまた歩き出すのでした。

そして、面接。相変わらずの“満節”をさく裂させるのでした。

<完>

第10話感想【其の二十「コーヒーとマラソン」】

ニートを卒業したかはわかりませんが、とりあえずの一歩を踏み出せた満。

よかったですね!

面接は、あの調子だとダメっぽいですけど。(笑)

牧本(西村まさ彦)も言っていましたが、房枝の粘り勝ちです!

やっぱり魔性の女でした。(笑)

第10話まとめ

出世払いの歌とニートブラザースは、きっといつまでも語り継がれる!

キャスト、クランクアップ!お疲れ様でした~♪

今回は、ドラマ『俺の話は長い』最終回第10話「すき焼きと引越し」「コーヒーとマラソン」のあらすじとネタバレ・感想をお届けしました。

終わっちゃいました。本当に寂しいです。こんなにホッコリできるドラマ、最近ありませんでした。

主演の生田斗真さんは、「今度はハワイ編で!」とコメントしていますので、それに期待です。

SPや第2シーズンみたいな感じで、また『俺話』が見れるといいですね!

復活、待ってま~す!