おっさんずラブ-in-the-sky|第8話最終回のあらすじネタバレ感想【それぞれのハッピーエンド】


ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」の放送が、いよいよ最終回を迎えました!

“おっさん”たちの恋愛模様の結末は果たして・・・?!

2019年12月21日(土)に放送された第8話について、ネタバレを含むあらすじ、感想をまとめました!

【おっさんずラブ-in-the-sky】の動画
ドラマ【おっさんずラブ-in-the-sky】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
格安航空会社「天空ピーチエアライン」を舞台に、男性たちの恋愛模様が描かれるドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。 ...
待望のシリーズ新作として2019年11月2日から放送が開始されたドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。 タイトル通り、“お...

スポンサーリンク

キャプテン・黒澤が退役を宣言!“最終決着”を迎える第8話のストーリー

パイロット引退を決めた黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から、「さよならだ」と告げられたCA春田創一(田中圭)。思わぬ黒澤の宣言に、これまでない程の激しい動揺を抱えます。

社員寮を出て、黒澤と娘の広報・橘緋夏の家に身を寄せていた整備士・四宮要(戸次重幸)。春田や副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)の心配をよそに、黒澤の“愛の境地”を学ぶべく、弟子入りを懇願します。

そんな中、黒澤から突然の呼び出しを受けた春田。四宮、成瀬にも同じように集合が掛けられ、黒澤は土手に集まった3人に「黒澤杯相撲大会」の開催を告げます。

とうとう「天空ピーチエアライン」に訪れた、黒澤のラストフライトの日。

女性CAたちやディスパッチャー・烏丸孫三郎(正名僕蔵)らも寂しさを見せる中、春田は自ら、機内アナウンスの担当を希望するのでした。

スポンサーリンク

涙と笑顔が入り混じる黒澤のラストフライト!送り出す一同の心境は・・・

黒澤から引退の話を聞いた春田は、真っ先に執行役員・獅子丸怜二(山崎育三郎)の元へ。以前から宣言されていた“社内改革”の一環なのではないかと思った春田でしたが、黒澤の引退は自身が決断したもので、獅子丸にとっても驚きの展開。

黒澤を気持ちよく見送るため、春田に説得する獅子丸は、チームメンバーにも声を掛けるなど、やはり皆にとっての頼れる存在でした!

また、黒澤本人に真意を問いただしていたのが、直属の部下でもある副操縦士・成瀬。誰よりも飛行機を愛し、仕事にも真面目な成瀬ですが、グレートキャプテン・黒澤を強く慕い、機長を目指す姿がここまで描かれたのも初めてだったのではないでしょうか?!

黒澤のラストフライトの場面では、「お仕事ドラマ」としての要素が大きく映し出されていました。

機内アナウンスに思いを込める春田、黒澤との最後のペアを嚙み締める成瀬、機長として挨拶アナウンスをする黒澤と耳を傾けるCAたち、拍手を送る乗客たち・・・。娘・緋夏からの応援もあり、黒澤のキャプテン生活は、感動的に幕を閉じます。

さらに、登場人物それぞれのキャラクター性が分かりやすく表現されていたのが、フライトを終えた黒澤を送り出すお別れ会。個性豊かな挨拶の言葉が続く中、この場に姿を表さなかった春田の思惑は、ラストに大展開を迎えます!

スポンサーリンク

春田、成瀬、四宮の気まずい関係性にも新たな境地が・・・!

寮を出てしまった四宮がどこに行ったのか、グラタンをつつきながら心配していた春田と成瀬。視聴者側としてみれば、成瀬の食事がまた毎食グラタンに戻ってしまうのではないかという事が気になったのでは?!

これまで、卓球に野球のバッティングにと行われてきた「黒澤杯」も、今回の相撲大会が最後の開催。

全力でぶつかり合う“おっさん”達の青春・・・そのおかげもあり、春田、成瀬、四宮のギクシャクとした関係も元通りに。

四宮も寮に戻り、また3人の仲睦まじい生活が再スタート!?・・・と思いきや、ドラマは思わぬエンディングへ!

物語の結末・・・それぞれの恋模様は思いも寄らぬ方向へ・・・!!

黒澤キャプテンを送り出した後のオフィスで、獅子丸からCA達に伝えられたのは、黒澤が指導役として会社に残るという報告。

クリスマスにちなんで、トナカイの恰好をして歌いながら登場すると粋な演出は、最後まで獅子丸らしい姿を見せてくれました。

緋夏に対して分かりやすい恋心を抱いてきたのは、整備士・道端寛太(鈴鹿央士さん)。

偶然に見せかけて緋夏を誘い出すことに成功!今後を見守りたくなるような、微笑ましい進展でした。

一方、寮のリビングでは、四宮の作ったグラタンに、成瀬が大量の砂糖を投入。

お茶目なやりとりから一転、四宮は成瀬に、自分のどこが好きなのかと質問します。

なかなか素直に答えない成瀬は、ふと時間が止まったように見つめ合い、四宮にキス。

動揺した四宮は「顔を洗いに行く」と立ち去ってしまいますが、成瀬の片想いは成就・・・?!

そして、黒澤をヘリポートに呼び出していた春田。黒澤の引退を聞いた瞬間から、事あるごとに思い悩んでいたようでしたが、自分の中での心境の変化にも気付いていったようですね。

以前、黒澤から受けた「好きになっても良いですか!?」という告白の言葉が、今度は春田から黒澤に告げられるのでした!

まとめ

怒涛の恋愛模様は、それぞれがまさかのハッピーエンド!

紆余曲折ありながらも、すっきりと収まるエンディングを迎えました。

「Ameba TV」、KDDI「ビデオパス」で、「おっさんずラブ1-in the sky-」の配信が決定!

最終回のその後の日常、四宮と成瀬の関係、緋夏と道端の展開などが、スピンオフとして観られるようです。

気になる続きは、スピンオフのオリジナルドラマ配信で!