日曜劇場「グランメゾン東京」|最終回のあらすじネタバレ感想【三つ星獲得!】


フレンチ料理店「グランメゾン東京」をオープンし、ミシュラン3つ星をねらう店にするために仲間を増やしていく感動ストーリーです。

今回の「グランメゾン東京」は最終回です。果たして3つ星は獲得できたのでしょうか?

あらすじとネタバレ、感想をお届けします。

【グランメゾン東京】の見逃し動画を無料で視聴
ドラマ【グランメゾン東京】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月13日時点のものです)
2019秋ドラマの中で最もヒットしたのが木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」です。 苦労を乗り越え、夢に向かって愚直に突き進...
2019年10月よりTBS系にてスタートしたドラマ「グランメゾン東京」。 どん底を経験したシェフたちが、レストラン「グランメゾ...

スポンサーリンク

「グランメゾン東京」|第11話(最終回)のあらすじ

 
ミシュランの審査が近づき、「グランメゾン東京」の新メニュー開発は大詰めを迎えていた。そんな中、新しい魚料理を作るため、フレンチにとって禁断の食材である”マグロ”に挑んでいる尾花(木村拓哉)を見て、倫子(鈴木京香)は不安になり、口を出してしまう。口論した末に、尾花は「スーシェフを辞める」と告げるのだった…。突然の発言に動揺する中、倫子も魚料理を作り、美味しい方をメニューに加えようと提案する。
一方、丹後(尾上菊之助)がいなくなった「gaku」は、新しいシェフ・結月(馬場徹)の傍若無人な振る舞いで店はボロボロになっていた。その矢先、ついにある事件が起きてしまう…
そして、いよいよ運命のミシュランの審査が始まる。

果たして「グランメゾン東京」は、三つ星を獲得する事はできるのか!?

「グランメゾン東京」公式サイト

スポンサーリンク

「グランメゾン東京」|第11話ネタバレ

それではグランメゾン東京第11話最終回のネタバレです。

丹後シェフの誠実さに江藤救われる!

江藤:どうして?
丹後:柿谷から連絡もらったんです。
江藤:私を笑いに来たんですか?
丹後:全部、失くしたときの気持ちは俺も知ってる。パリで失敗したとき、誰もいなくなったガラーンとした店に、あなたが来てくれたときのことを今でも覚えてる。今度は、俺が救ってやる!
江藤:丹後シェフ・・・

江藤にgakuを追い出された丹後が、江藤を救うために戻ってきました。

辛いときに救われた恩を忘れず、本当に困ったときに助けにきてくれた丹後シェフは、本当にカッコよかったです!

丹後シェフのおかげで江藤も心を入れかえ、誠実な対応をするようになりましたね。

誠実さは人の心に届き、人の心までも変える!ことを教えてもらえました。

倫子、魚料理完成!『はたのロティ・ノアゼットワンショア』

相沢:意識を吹っ飛ばされるような迫力がある!
京野:倫子さん、あなた本当にすごい料理人です!

尾花は、感激の涙を浮かべていました。

倫子シェフが自分で考え、自分で作った魚料理のメニューが仲間たちに認められた瞬間でした。・・・がまだ尾花は倫子にOKは出していません。

尾花の言葉に心を動かされたリンダは・・・

リンダ:私は自分の舌に嘘をついてことは一度もない。
尾花:だったら、もう一度食べに来いよ!
リンダ:行かない!
尾花:逃げんなよ。怖いんだろ!
リンダ:何言ってんの。
尾花:うちの料理食べんの。今までで最高! その感動を味わいたくてフーディたちは世界中を旅する。でも、少しずつハードルが上がっていって、いつの日か何を食べても心が動かなくなってんだろう!自分のベストを超えられなくなってる。もう一度、経験したくないか?あの興奮を?美食を極めたリンダが人生で最高のフルコースを出す!だから、頼むリンダ。
リンダ:あなたこそ、随分必死ね。

尾花の説得で、リンダがグランメゾン東京のフルコースを食べてくれましたね。

そして、ミシュランの調査員にも来てもらうことができました。審査をうけることができて本当に良かったです!

グランメゾン東京のフルコースに感動の涙!?

グランメゾン東京三ツ星を獲得するために開発したメニューを食べたリンダ。遠くをみつめながら流した涙はとても美しかったです。

リンダの人生で最高のフルコースに出会えた喜びと、今後の自分の未来をみつめて流した涙だったのでしょうか?

倫子の「グランメゾン東京のフルコースは旅をしてでも、食べる価値があるでしょうか?」という問いかけに「ある」と答えたリンダがとても印象的でした。

三ツ星獲得の瞬間

やりました! とうとう、グランメゾン東京が三ツ星を獲得しました。

木村拓也さんが涙を流しながら「とどいたぁ~」と言った時には、もう涙腺が崩壊してしまいました。三ツ星がとれて本当に良かったです!

約束を果たした尾花と倫子

尾花:俺が必ずあんたに星を獲らせてやる!
倫子:とった、とったよ!
尾花:あのハタのロティにあれ、死ぬほど・・・死ぬほど旨かった!

三つ星も獲れ、初めて尾花に旨かったと言われた倫子。今まで頑張ってきたことで結果が出せて本当に良かったです。とっても嬉しい!!

尾花夏樹ありがとう!!

最後まで影に徹し、倫子を支えた尾花は最高の師匠でしたね。

そして、尾花がいなければ、グランメゾン東京が三ツ星を獲ることはできなかったです!

スポンサーリンク

「グランメゾン東京」第11話の感想

尾花と倫子の約束から始まったグランメゾン東京が三ツ星を獲るという夢がとうとう叶いましたね。

「グランメゾン東京」では、夢を実現させるために仲間と力を合わせること、やり続けた先にある感動シーンをみせてもらいました。

本当に素晴らしいドラマでした。

「グランメゾン東京」は今回が最終回となってしまいましたが、続編を希望する声がたくさん集まっています。

続編があることを心から願っています。