シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話のあらすじネタバレ感想【ミスパンダと飼育員がバトル⁉】


アクションがすごい女優・清野菜名さんと、大人気のイケメン俳優・横浜流星さんがW主演を務める、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。

初回視聴率は、9.5%( ビデオリサーチ調べ、関東地区)でしたね。

今回の第2話では、いろいろな謎が少しずつ明らかになってきましたよ。

それでは、ドラマ『シロクロ』第2話のあらすじやネタバレ、感想をお届けします!

【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】の見逃し動画を無料で視聴する方法
放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。

放送後1週間以上経った場合はHuluの2週間無料トライアルをお試しください。

(本ページの情報は1月14日時点のものです)

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話あらすじ

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフを持った男に襲われる事件に遭遇。男は岸本を刺した後、レンに襲い掛かる…。
事件を受けて、東京誠立大学副学長の池渕が記者会見を開く。池渕は、岸本が意識不明の重体と発表。犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生だった。
神代(要潤)は、犯人の動機について「あの告発が原因なのでは?」と質問。“あの告発”とは、世間で話題になっている不正入試疑惑のことだった。東京誠立大学に通う岸本の息子・俊一の入試の成績表がネットに流出。その得点が大学の合格基準に達していなかったため、俊一は父親の権力によって不正に入学したのではないかと疑われていた。赤嶺はその疑惑を知り、岸本への怒りから犯行に及んだとみられた。
池渕は神代の追及に対し、入試で不正があったことを認める。さらに、第三者委員会を設置して徹底的に調査すると宣言する。
直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、不正入試問題にシロクロをつけるようにと告げられる。
レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。パンケーキにかけられるシロップを見つめるうち、レンの意識は遠のいていく…。そして、ミスパンダが出現。直輝の指示を受けたミスパンダは行動を開始する。
全日テレビでは、神代とあずさ(白石聖)が東京誠立大学不正入試問題を番組で取り上げることを提案。しかし、チーフプロデューサーの飯田(福田転球)と、プロデューサーの田中(永山たかし)は、取り上げることを渋る。
そんな中、東京誠立大学で第三者委員会が開かれる。そこにミスパンダが駆け付け…。

公式サイトより

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話ネタバレ

直輝(横浜流星)とレン(清野菜名)の出会い

直輝は、大学で初めてレンと出会ったとき、「私を檻から出して!」と声が聞こえたような気がしました。

それからレンが気になり始めた直輝は、門田(山崎樹範)の診察記録を盗み見て、レンが過去に放火の被害にあったことを知ります。

そして、衝動的にレンを試すことに。

これが、ミスパンダ誕生のいきさつでした。

「これから一緒に、世の中のグレーゾーンにシロクロつけるんだ。」

『あな番』中尾暢樹がゲスト出演!

東京誠立大学の学長・岸本(阿南健治)が刺された事件がきっかけで、岸本の息子・俊一(中尾暢樹)の不正入試問題が大きく取り上げられることになりました。

俊一の成績表がネットに流出し、点数が基準に達していないから不正入学だというウワサが広まったのです。

副学長の池渕(モロ師岡)は、会見で不正を認めます。

Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)がヤバイ!

法務大臣・佐島源造ことMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、不正入試事件の調査を依頼された直輝。

直輝は自室で、USBに入った動画を見ていました。
そこには、源造が涙ながらに娘を返してくれと訴えている動画が。

そう、Mr.ノーコンプライアンス・佐島源造は、直輝の彼女・あずさ(白石聖)の父親だったのです。

一方、レンは事件の後、バイト先の囲碁喫茶GOBANへ。
コーヒーを入れようとしたレンは、火を見ると激しく動揺。

「お姉ちゃんが、燃えて・・・。」

と怯えます。

自宅に戻ったレンは、1人が黒く塗りつぶされた家族写真を抱きしめ、

「リコ、ごめんね。私だけが生きてて。」

と言うのでした。

やっぱり、パンケーキで催眠タイム!

直輝はレンをパンケーキに誘い、ミスパンダを目覚めさせます。

一方、汚名を着せられた俊一は、名誉挽回のため、全日テレビのプロデューサー・神代(要潤)のインタビューを受けますが、俊一に不利になるような編集で報道されてしまいます。

パンダタイムでコナンのパロディーも!?黒幕・渡辺裕之登場!

その頃、東京誠立大学では、第三者委員会が開かれていました。
第三者委員会の長で、元文部科学省事務次官の柳本(渡辺裕之)の挨拶の途中で、黒スーツ姿のミスパンダが乱入。

ミスパンダは、黒幕がこの中にいると言い、場を混乱させます。
そして、池渕のメガネを取り上げたミスパンダが、

「メガネかけた子どもが言ってたもん。「真実は、いつもひとつ!」ってね。」

と言うのでした。

横浜流星VS清野菜名!

直輝が、源造、あずさとの会食を済ませ帰宅すると、突如ミスパンダが。

直輝はミスパンダから、第三者委員会の音声を入手します。

一方、思い詰めた俊一は、病室で眠る父・岸本のもとへ訪れ、岸本の首に手をかけるのでした。

二回目のパンダタイム!

岸本が亡くなったと一報が入ると、柳本と池渕はほくそ笑みました。
そして二人は、岸本の死は伏せ、第三者委員会の報告に臨むことに。

第三者委員会の報告中に、いきなりミスパンダの映像が!

ミスパンダは合コンに密着しており、その合コンには、なんと柳本の娘が参加。
柳本の娘はそこで、父親である柳本が、権力者の子どもを好きな大学に入れていると、不正入学のあっせんを暴露します。

逃げるように学長室に戻る柳本と池渕。

池渕は、学長になりたい一心で、俊一の成績を捏造してネットに公開したが、うまくいかなかかったのは柳本のせいだと罵ります。

二人がつかみ合いのケンカをしていると、ミスパンダが登場。

さらに、亡くなったはずの岸本と、息子の俊一も姿を現します。
実は、俊一が岸本の首を絞めようとしたとき、ミスパンダに止められていたのでした。

さらに、学長室での一連の出来事は、すべて第三者委員会の報告会場にライブ配信。

案の定、柳本と池渕は世間のさらし者となるのでした。

レンの過去が少しずつ・・・

囲碁喫茶GOBANのマスター・加賀(升毅)は、火に怯えたというレンの行動を、主治医の門田(山崎樹範)に報告。

しっかり薬を処方しているので、ありえないという門田。
もしかしたら外部から別の力が働いているのかもしれないからと、些細なことでも報告するよう、加賀に伝えます。

一方、病室でタバコを吸おうとして、看護師に止められるレンの母・麻衣子(山口紗弥加)。

麻衣子は、1人が黒塗りの家族写真をこすりながら、

「ほんと、リコが死んでくれてよかった。」

と言うのでした。その様子を見ていたレン。

するとレンは、幼い頃、檻に閉じ込められ、麻衣子から虐げられていたリコの姿を思い出すのでした。

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話感想・まとめ

今回は、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話のあらすじやネタバレ、感想をお届けしました。

目玉のアクションだけでなく、ストーリーにも徐々に厚みが出てきて面白くなってきましたね。

しかも、佐藤二朗さんと白石聖さんが親子だったというのも驚き。

紹介していませんが、ラストの方で、あずさのお兄さんっぽい、”一郎”という人が秘書兼ドライバーで登場しました。
この人がコアラ男では?という憶測も飛んでいて、ますます目が離せなくなりましたね。

来週の放送が待ちきれません!
早く放送してくださ~い!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。関連記事

2020年1月12日放送スタートの読売テレビ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 女優・清野菜名さんと俳優...
読売テレビ系で2020年1月12日放送スタートの新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 謎めく登場人物た...
2020年1月12日放送スタートの新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 社会の闇に葬られがちのグレーな事件...
『あなたの番です』や『3年A組-今から皆さんは、人質です-』、『今日から俺は!!』など、かなりオフェンシブなドラマが多い、日テレ系の日曜...
清野菜名さん・横浜流星さんW主演で話題の、2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 追加キャストが続...
2020年冬クールの中で、”新時代のシニカルミステリー”と話題のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 主演の...
謎の女・ミスパンダ=川田レン(清野菜名)と飼育員さん=森島直輝(横浜流星)の活躍を描く、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パン...
今もっとも旬な俳優の横浜流星さん・清野菜名さんW主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 二人のアクション...
横浜流星さんと清野菜名さんのアクションに注目が集まる、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 主演の2...
清野菜名さんと横浜流星さんW主演でトレンド入りした、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 このドラマ...
ミスパンダ(清野菜名)と飼育員さん(横浜流星)が、世の中のグレーゾーンにシロクロつける、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う...
清野菜名さん&横浜流星さんの最凶バディがカッコいい、日テレ系日曜22:30から放送の、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。...
2020年1月クールのドラマでも話題性の高い、日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 ドラマに出てくる...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...
日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で、主人公・川田レン(清野菜名)のバイト先で憩いの場でもある囲碁喫茶GOBA...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...
2020年1月12日から日本テレビ系にてスタートしたドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。 驚異的な身体能力を...

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。あらすじネタバレ記事

やっと始まりました! 日曜22:30分スタートの日テレ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 清野菜名さん...
アクションがすごい女優・清野菜名さんと、大人気のイケメン俳優・横浜流星さんがW主演を務める、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは...
第2話の平均視聴率は、7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と少し下がってしまいましたが、視聴熱はとてもホットな、ドラマ『シロでもクロ...
第3話の平均視聴率が8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。 視...