絶対零度~未然犯罪潜入捜査~|第3話のあらすじネタバレ感想【小田切のトラウマが明らかに!】


第2話の平均視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した、フジテレビ月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。

今回の第3話は、透明感のある若手女優・山口まゆさんが出演。

どんな内容なのでしょうか?期待が膨らみますね。

それでは早速、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話のあらすじやネタバレ、感想をお届けします!

スポンサーリンク

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~|第3話あらすじ

ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか?
井沢(沢村一樹)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶を失う。特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって――。
記憶を失ってから、最近のスランプが嘘のように、調子を取り戻す舞。舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、初めての事態に舞の動向を注視するが……。
小田切(本田翼)は、潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙)に再会する。篠田に本当の名前を聞かれて――。

公式サイトより

スポンサーリンク

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~|第3話ネタバレ

時は、東京サミット当日。

香坂(水野美紀)の亡骸を前に立ち尽くす、小田切(本田翼)。

「香坂さんが死んだのは、私のせいだ。」

その60日前、井沢(沢村一樹)は、八王子刑務所で宇佐美と面会。
井沢が真犯人は別にいて、宇佐美はそれをかばっていると言うと、宇佐美は、

「井沢範人。お前はいずれ、一線を越える。」

と言うのでした。

篠田(高杉真宙)、父子心中の生き残りだった!?

小田切は、潜入捜査で参加したグループセラピーに通い続けていました。
そこで、篠田(高杉真宙)が父子心中の生き残りだと知り、小田切は、篠田との距離を縮めます。

ターゲットは、バレリーナ・八尋舞(山口まゆ)

緊急招集されたミハンメンバーが、ミハンルームに集結。

今回のターゲットは、名門バレエ団に所属する八尋舞(山口まゆ)

ネットで致死量のヒ素を購入。
1週間後に世界が注目するコンクールにエントリーしており、ライバルの
瀬川綾乃と競い合っていると。

さっそく、ミハンのメンバーは潜入捜査を開始するのでした。

元天才子役・吉岡(森永悠希)でほっこり!

井沢と小田切はバレエ雑誌の記者として、吉岡(森永悠希)は団員として潜入。
その間に、山内(横山裕)と加賀美(柄本明)は、舞の部屋を捜査します。

心因性記憶障害といえば・・・!?

舞は昨日、事故現場を見て倒れて、心因性記憶障害になり、難病を患う親友・安達智花のことがわからなくなっていました。

舞や智花を調べていると、3年前、智花は誹謗中傷記事を流されており、同時期に、同じバレエ団員の堀脇という男性が自殺していたことが明らかになります。

バレエ団で、小田切たちが堀脇の写真を見せると、舞は堀脇が自分に襲い掛かる記憶があると言います。

そこへ、バレエの取材で篠田が現れ、小田切と鉢合わせ
小田切は、篠田に素性を明かして協力を得ます。
そして、亡くなった堀脇とライバルの綾乃が付き合っていたことが判明。

早川(マギー)を尋問して・・・!?

井沢と小田切は、捜査一課の早川を問い詰め、3年前の堀脇の飛び降り自殺には、落ち方に不審な点があったことを聞きだします。

通常、自殺の場合は足から落下しますが、堀脇は頭から落ちており、誰かが殺した後に、意図的に落下させた疑いがあったのです。

井沢は、これに舞が関わっていると睨みます。

3年前の事件は、舞と智花の犯行だった!

井沢は智花の病室を訪れ、事件のことを問いただしますが、智花は一人でやったことだと主張。

同じ頃、舞の元に、3年前の堀脇の事件は、舞と智花の共犯だという脅迫メールが届き、舞の記憶が戻ります。

舞が堀脇を誤って殺害してしまい、それを隠ぺいするために、智花と二人で屋上から遺体を落としたのでした。

奪おうとしていたのは、自分の命!

脅迫メールは、バレエ団内から送られていました。
そのメールがきっかけで、舞は自殺を考えていたのでした。

屋上へ向かう舞。
それに気づいた小田切は、舞を追いますが、先に屋上に着いた舞から締め出されてしまいます。

小田切は、ドア越しに「自分の過去彼逃げないで」と説得を続けます。

自分は高校生の頃、男性に襲われ、死にたいと思ったと。
だから強くなりたい、自分のような被害者を増やしたくないと思って、警察官になった
と伝えます。

「あなたを死なせない」と、小田切が力づくでドアを開けようとすると、たまたま居合わせ全てを聞いていた篠田も手伝い始めます。

そして、二人でドアをこじ開け、舞を救出するのでした。

「ごめんね。私、舞ちゃんを逮捕しなくちゃいけない。」

脅迫メールを送っていたのは、綾乃の母親でした。
智花の誹謗中傷記事も綾乃の母親が流したものでした。

56日後、小田切が依願退職!?

舞台は、56日後。

小田切は事情聴取を受けていました。

職務上義務違反であり、多くの市民を危険にさらしたと責められた小田切は、ICカードを机に置き、依願退職を希望するのでした。

スポンサーリンク

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~|第3話感想・まとめ

今回は、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話のあらすじやネタバレ、感想をお届けしました。

第3話は、小田切の回でしたね。
小田切の過去が明らかになり、篠田とは急接近。

この篠田が怪しいです!
高杉真宙さんが演じているので、ますますかも。

もしかして、篠田が、香坂殺しの犯人だったりして!?
だから、小田切が事情聴取で責められてるのかなとも予想できます。

果たして真相はいかに?

早く第4話が見たいですね!

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~あらすじネタバレ感想記事

やっと始まりました!フジテレビ月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~シーズン4』。 第1話は30分拡大。 古参メンバーもさ...
初回の平均視聴率が10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、順調な滑り出しを見せたフジテレビ月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~...
第2話の平均視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した、フジテレビ月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。 ...
アクションだけじゃなく、社会問題を取り上げたヒューマンドラマでもある、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。 第3話の視聴率こそ、...