テセウスの船|第4話のあらすじネタバレ感想【待っていたのは変わり果てた歴史】


2020年1月からTBS系にてスタートした新ドラマ「テセウスの船」。

週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さんによる人気漫画が原作となっており、殺人犯として父親を逮捕された主人公が、事件が起きた平成元年にタイムスリップしてしまい、事件の真相を突き止めていくミステリーです。

主演は竹内涼真さんがつとめ、榮倉奈々さんや安藤政信さん、貫地谷しほりさん等豪華キャストが出演します。

そんな注目のドラマ第4話の平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

今回はその第4話のあらすじや感想をご紹介します!

スポンサーリンク

「テセウスの船」第4話あらすじ

再び現代にタイムスリップした田村心(竹内涼真)を待ち受けていたのは、変わり果てた歴史だった。

父・文吾(鈴木亮平)は変わらず冤罪で囚われており、母・和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)は心中して亡くなっていた。

生き残った姉は行方知れず。自分が過去を変えたことで最悪の歴史に変わってしまったことに心は深く後悔する。

最愛の妻だった由紀(上野樹里)が亡くなった歴史も変わっているのではと、心は一縷の望みを胸に由紀の実家を訪れ、由紀と遭遇する。

拘置所の文吾と涙の再会を果たし、必ず冤罪を晴らすと約束した心は、生き別れになっていた姉を訪ねるが、姉は村田藍(貫地谷しほり)と名前も姿も変えて隠れるように生きていた。

心は藍に文吾の冤罪を晴らすことに協力して欲しいと言うが、藍は内縁の夫(安藤政信)との生活を邪魔しないで欲しいと拒む。

心は姉の夫の正体を知り、愕然とするのだった。

音臼小事件は未だに終わっていないと感じる心。心は父を救い出すため、あまりにも無謀な作戦を思いつく。

しかし、大きな困難が待ち受けるのだった。

「テセウスの船」公式サイト

スポンサーリンク

「テセウスの船」第4話ネタバレ

ここからはネタバレ含む内容をご紹介します。

現代に戻ってしまった心

平成元年にタイムスリップしていた田村心(竹内涼真)は、再び現代にタイムスリップしてしまいます。

しかし戻ってきた心を待ち受けていたのはあまりに残酷な運命でした。

音臼小事件は防ぐことができず、逮捕されたのも変わらず文吾(鈴木亮平)だったのです。

それだけでなく、母・和子(榮倉奈々)と兄の慎吾は無理心中で亡くなっていました。

残酷な現実を突きつけられた心は最後の望みをかけて急いで家に帰ります。

しかしそこにはかつて一緒に暮らしていた由紀(上野樹里)や娘の物が何一つ残っていませんでした。

急いで由紀の実家を訪れた心は、玄関先で由紀と再会し、生きていたことに喜ぶ心でしたが、由紀は心のことを知りません。

それどころか、心が文吾の家族だと気づいた由紀は、音臼小事件についての取材をしようとしてきました。

由紀は音臼小事件の記事を書いている記者になっていたのです。

絶望した心は取材を拒否し、その場を立ち去りました。

文吾との再会

翌日、心は文吾が収監されている拘置所を訪れます。

そこで変わり果てた姿の文吾と再会を果たしました。

心が自分のことを覚えているか尋ねると、文吾は「心さん」と嬉しそうに微笑みました。

そして文吾は心がいなくなってからのことを話し始めます。

心が現代に戻されてから、金丸(ユースケ・サンタマリア)は崖から転落して死亡していたことを知らされます。

続けて、音臼小事件が起こる”お楽しみ会”を中止することもできず、当日は見回りをして、水道水以外の飲み物を全て処分したが、会場に用意されていた「はっと汁」に青酸カリが入れられていたことを話しました。

心が捨てたノートを拾った犯人が計画を変えていたのです。

文吾にはもう再審請求をする意志はありませんでしたが、心は無実を証明することを文吾に誓います。

文吾は最後に、少し前に鈴が面会に来たこと、心のことを心配していたことを話し、鈴の住所を心に伝えました。

鈴との再会

文吾から聞いた住所を訪れていた心は一人の女性に話しかけられます。

その女性こそが鈴(貫地谷しほり)でした。

鈴は、整形をし名前も変えてひっそりと生活していたのです。

そこへ一人の老女と車椅子の男性が現れます。

車椅子の男性は鈴の旦那さんで、木村みきお(安藤政信)と名乗り、老女はみきおの母親で木村さつき(麻生祐未)と名乗りました。

二人は鈴が文吾の娘だということには気づいていません。

そして二人の勧めで家に上がることになった心。

そこで一枚の集合写真を見つけます。

そこには鈴とさつきが写っていました。

そこへみきおがやってきて、音臼小事件の被害に遭い、その後遺症で下半身不随になったと話します。

木村みきおは、音臼小で心のクラスにいた加藤みきおだったのです。

さつきとみきおは心から文吾のことを憎んでいました。

二人と別れた心は鈴と二人で話をします。

鈴は、名前も顔も変えて介護士として働き始めた時にリハビリに来ていたみきおと出会い、ずっと一緒にいて欲しいと言われ、文吾のせいで苦しんでいたみきおに自分がしてやれることはこれくらいしかないと思って結婚したと話しました。

心は文吾の冤罪を一緒に晴らそうと言いますが、鈴はそれを拒否し、心に会うのも最後にすると言い、立ち去ってしまいます。

無実を証明するために再び動き始めた心

鈴と別れ家に帰ってきた心は、一人ででも文吾の無実を証明するため音臼小事件について調べていました。

しかし今はもう廃村となった音臼村から手がかりを見つけ出すのは極めて困難です。

そんな時に、”音臼小事件被害者の会”の存在を知り、音臼小事件を追っている由紀に連絡をします。

由紀を呼び出した心は、音臼小事件被害者の会に参加したい旨を伝えます。

由紀は呆れたように反対しましたが、たった一人のお父さんだから信じたいと頭を下げる姿に心を動かされ、被害者の会の案内状を心に渡し、今年が最後かもしれないと教えてくれました。

由紀と別れた心は鈴に連絡をしました。

一方で心から連絡が来て頭を抱えていた鈴を何者かがカメラで監視していました。

鈴を呼び出した心は、被害者の会について話しますが、当然止められます。

その様子をさつきはこっそり聞いていました。

心と別れた鈴は、自分のことを思ってくれていた父親のことを思い出し、心に「あの事件に関わるのはこれが最後にして」とメールをします。

またもその様子はカメラで監視されており、カメラの映像が映し出されるモニターを見ていたのはさつきでした。

さつきは誰かと電話をしながら、モニターを見つめ、持っていた写真に写る鈴の顔を黒く塗りつぶしました。

心が被害者の会に乗り込む!?

鈴から連絡を受けた心は、絶対に迷惑はかけないと約束し、被害者の会が行われる会場を訪れました。

するとそこへ由紀が現れます。

心が意を決して中へ入ろうとすると、会場からは鈴が来ないと言っていたはずのさつきの声がするのです。

心は被害者の会で情報を集めることは諦め、鈴にも電話をして諦めると話しましたが、鈴は「行って、心」と言いました。

心はその言葉を聞いて再び迷いますが、鈴が辛い思いをして悲しむのは文吾だからと諦めます。

するとその様子を見ていた由紀が中に入り、文吾の冤罪の可能性を話し始めます。

被害者たちから非難の声を浴び、水までかけられてしまいますが、当時話せなかった情報を持っている人は連絡を欲しいと頭を下げました。

そして怒られたと言いながらも笑顔で会場から出て来る由紀を見て、心は「ありがとう」と涙を流しました。

その後、由紀は弁護士に証言をしたいと手紙が届いたことを、心に知らせます。

一方で鈴の元には、さつきから話があるとメールが届いていました。

以上が第4話のネタバレ含むあらすじになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2020年1月19日からスタートした新ドラマ「テセウスの船」の第4話についてご紹介しました。

前回までとは違って、今回は現代を中心に話が進んでいきました。

現代での由紀や文吾、鈴との再会はとても切なかったですね。

さつき先生やみきおの登場は衝撃でしたが、真犯人追及とどのように関係していくのか、今後の展開が楽しみです。

予告を見る限り、第5話も現代を中心に物語が進んでいきます。

第5話も見逃せません!!

テセウスの船関連記事

2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さん...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元...
毎クール、話題作を提供してくれるTBS日曜劇場。2020年1月クールのドラマは、『テセウスの船』。 週刊モーニングで連載されて...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さん...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さん...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉...
2020年1月からTBS系にてスタートする新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さん...

テセウスの船あらすじネタバレ記事

2020年1月からTBS系にてスタートした新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さんによ...
2020年1月からTBS系にてスタートした新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さんによ...
2020年1月からTBS系にてスタートした新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さんによ...
2020年1月からTBS系にてスタートした新ドラマ「テセウスの船」。 週刊漫画誌「モーニング」に連載されていた東元俊哉さんによ...