チート|第3話のあらすじネタバレ感想【本田翼の演技が酷いと評判?】


詐欺師を騙し返して追い詰める秘密組織「チート」。

様々な特殊能力をもったメンバーからなるスペシャリスト集団です。

その第3話のあらすじとネタバレ、感想をお届けします。

スポンサーリンク

チート|第3話のあらすじ

ジュエル☆トリコのセンターを決める投票が始まり、センターを勝ち取るためのアイドル活動とチートの活動で忙しい沙希(本田翼)。一方、加茂(金子大地)は、推しのユナ(横田真悠)に投票するつもりだった。それを知った沙希は加茂に、ユナではなく自分に票を入れるようにとプレッシャーをかけ…。

そんな中、チートのオフィスに詐欺被害者の朋子が訪れる。加茂は、朋子から詐欺に遭った経緯を聞く。
彼女は趣味で描くイラストをアマチュアクリエイターのサイトに投稿していた。ある日、麻美と名乗る女性から朋子のイラストを気に入ったというメッセージが届き、朋子は彼女と交流を持つように。一緒に絵本を出さないかと持ち掛け、お金を騙し取られてしまったという。

美月(福原遥)の調べによると、同じ手口による詐欺被害が多発していて、その中のいくつかは同一人物による詐欺とみられた。
麻美は“LALA”というアカウント名を使い、アマチュアクリエイターのサイトで自作の曲を投稿した女性を騙そうとしていることが分かる。チートは、麻美ことLALAを標的に行動を開始。作戦のため、加茂は沙希に命じられて小説を書くことになり…。
人の夢を食い物にする詐欺師に、沙希たちはどんな騙しを仕掛けるのか!?

チート公式サイト

スポンサーリンク

チート第3話ネタバレ情報

第3話は、ジュエル☆トリコのメンバー達に、センターを決める投票があると知らされるシーンから始まります。

初の投票結果とか、そしてナミオカは一体何者とか、これまでちょいちょい出てきたナゾの占い師とか。

ストーリーの中でこれまでよくわからなった点が少しずつ明らかになる。そんな回でした。

ていうことでチート第3話のネタバレいってみましょう!

ジュエル☆トリコ第1回センター投票の結果

ジュエル☆トリコのセンターを決める人気投票の結果は…。

  • マイ145票
  • ユナ132票
  • モモ56票
  • ということで、見事マイ(富田望生)がセンターをゲット!!

    マネージャーの中込真治(清原翔)によれば、ユナ(横田真悠)とモモ(本田翼)が毎日SNSで「票くれ! 票くれ!」といっている中で、マイは地道に歌を歌ってファンにアピールしていたとのこと。

    ファンに頼むだけじゃなくて、ちゃんとアイドル活動しないと人気は出ないということですね。

    それにしても、モモは最下位とはwww

    加茂ちゃんが書いた小説「大いなる騎士(ナイト)」の設定がメチャクチャ

    詐欺師をハメるために、ニセ小説家となった加茂ちゃん。

    本人は立場も忘れ、必死になって書いたようです。

    タイトルは「大いなる騎士(ナイト)」。

    運命の女が宇宙人で、敵の親玉はハリウッドスターで、主人公の必殺技は目つぶしってなんだそれww

    ニセ小説家は、熱海の地主の息子の設定でしたが、詐欺師にもらったお菓子「ネコの舌」が熱海銘菓だと気付かず、正体を怪しまれることに…。計画が台無しになると沙希(本田翼)にキレられるハメに。

    徐々に明らかになるナゾの刑事「蓮見将暉」の存在

    これまでもちょいちょい出てきていたナゾの刑事の蓮見将暉(桐山漣)。

    回想シーンなどで出てくるだけで、よくわからなかったその存在ですが、第3話では沙希の父親を追っていることがわかりました。

    沙希の父親が一ヵ月前に偽名で帰国していたことを知り、「ぬはははは」と不敵に笑うのでした。

    ナミオカは沙希の父親で謎の占い師…?

    ナミオカに関する情報も徐々に明らかになりました。

    第3話の詐欺師の「望月亮子(映美くらら)」が、逮捕された後で「これで私もいっぱしの詐欺師ってわけね。これであの人に認めてもらえるかなぁ。」とつぶやきます。

    あの人とはナミオカのことを指していますが、このことからナミオカは詐欺師の憧れの存在であることがわかります。

    「俺の沙希にちょっかい出すのはやめてもらえるかな」という安斎に対し、「俺は認めない。カエルの子はカエルだ。」と蓮見が答えたやりとりから、沙希の父親は詐欺師で、もしかしたらナミオカではないかと推測されます。

    また前回、沙希の父親はタイにいるという情報もありました。タイといえば特殊詐欺のアジトがあったことでも知られてますよね。

    これはあやしーなー。

    さらに、ラストシーンで「謎の占い師」が沙希をじっと見つめていたことから、沙希の父親=ナミオカ=謎の占い師 ではないかという推理もできますね。

    スポンサーリンク

    チート第3話の感想

    第3話では、謎だった要素が徐々に明らかになり、物語も序盤を過ぎてきた印象をうけました。

    これまでバラバラだった要素が、だんだんつながってきて点と点が線になり、ストーリーの全体像が浮かび上がってきた感じです。

    そんな楽しみがある一方で、本田翼さんの演技がちょっと……という気もします。

    と、こんな意見も目立ちます。

    確かに、沙希にせよ、モモにせよ、無理してキャラ作ってる感じがします。見方によっては痛々しく思えるかもしれませんね。

    あと、ネクタイ引っ張ったり、水鉄砲でビュンビュン水かけたり、加茂ちゃん(金子大地)へのハラスメントも酷い。(これは役どころの話で、本田翼さんに責任はありませんけどねww)

    演技力は多少気になるところもありますが、本田翼さんにはこれを補って有り余る美しさが魅力。綺麗な女優さんを見られると思えば、多少のことは気にならない感じですね。

     
     

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする