チート|謎めいた刑事の蓮見将暉は桐山漣!下積み生活は貧乏だったイケメン男優


日本テレビ系で木曜日に放送されているドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ください~」。

悪徳詐欺師との詐欺合戦を繰り広げるスペシャリスト集団「チート」の活動を中心に、本田翼さん演じるヒロイン星野沙希と周辺人物の関係性も見どころとして描かれています。

今回は、ドラマの本筋である「チート」とは別の部分で登場する謎めいた刑事、蓮見将暉役の桐山漣さんについて注目してみます!

スポンサーリンク

沙希との過去に一体何が?!意味深な笑みを浮かべる刑事・蓮見将暉とは?

蓮見将暉の役どころから見てみると、警視庁捜査二課に所属する刑事で、「チート」と直接的には関係しない人物の一人。設定としては、「チート」創設者であり、刑事でもある安斎和毅の同期で、因縁のあるライバルとされています。

第1話では、隠し撮りされたような沙希の写真を燃やすという衝撃的なシーンから登場!暗い部屋で一人、ほくそ笑む姿が意味深な印象でしたよね。同時に、幼少期の沙希や、謎の占い師としてドラマに度々登場してくる男性の姿が写された過去の写真も手にしていました。

岩本照さん演じる後輩刑事・大谷光司を従える蓮見将暉は、ドラマ全体を通して「チート」とは別の事件の真相を追っている様子です。

スポンサーリンク

蓮見将暉を演じる俳優・桐山漣さんには知られざるエピソードも!

蓮見将暉を演じている桐山漣さんは、どんな俳優さんなのでしょうか?

1985年、神奈川県出身の桐山漣さんは、2006年12月の「ミュージカル テニスの王子様」で俳優デビュー。

テレビドラマ初主演は2009年の「仮面ライダーW」で、当時16歳だった俳優の菅田将暉さんとダブル主演! 「チート~詐欺師の皆さん、ください~」での桐山漣さんの役と、初主演作で共に主演を務めた菅田さんの名前が同じというのも、何だか面白い偶然です。

2011年のテレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」の難波南役で注目される前から、「のだめカンタービレ」などのドラマに出演していた桐山漣さん。今では数々の人気ドラマの他、映画やPVなどでもキャリアを重ねています。

桐山漣さんのエピソードとして知られているのが、下積み時代のこと。

俳優を目指していた20代前半の頃、養成所でレッスンを受けながらアルバイトを掛け持ちしており、カフェ、とんかつ屋、100円ショップ、ティッシュ配りなど、様々なアルバイト経験があるそうです。

高校時代にバンド活動していたこともあり、特技はベースやスキー。音楽鑑賞やスキーなどの趣味、二級小型船舶操縦士の資格を持っていることも公表されています。

さらに、小さい頃から仮面ライダーに憧れ、俳優としても「仮面ライダーをやること」を目標にオーディションを受け続けていたとか。多彩なイメージを持つ桐山漣さんですが、大変な時代を経て、見事に夢を実現させて能力を開花させた俳優さんです!

スポンサーリンク

ドラマのキーパーソンは蓮見将暉?!桐山漣さんの演技に要チェック!

「チート~詐欺師の皆さん、ください~」では、ヒロイン沙希の行動を気に掛けたり、沙希の父親を追っているような言動が多く見受けられる蓮見将暉。刑事としての仕事ぶりはもちろん、他の登場人物たちとは少し違う闇すらもを感じさせる、桐山漣さんの演技が光っています。

「チート」での詐欺の手段やテーマが一話ごとに移り変わる中、対照的に同じものをずっと追い続けている蓮見将暉の動向にも必見!

蓮見将暉の言動でよく出てくるのは、沙希の父親の行方を追う姿。沙希の父親は刑事に追われるような立場なのでしょうか?!そして謎の占い師の正体は?! 蓮見将暉の存在を通じて、沙希の生い立ちや「チート」所属に至るまでの背景といった、様々な憶測が深められそうですよね。

まとめ

エンターテイメント要素が盛りだくさんで、痛快に展開していく「チート~詐欺師の皆さん、ください~」。蓮見将暉役の桐山漣さんは、状況に応じていろんな表情を見せてくれます。

ドラマ自体は「チート」のチーム活動が中心となる内容で、どうしても蓮見将暉の登場は多くはありません。しかし、沙希との会話や、安斎和毅との関係性が見えてくるシーンなど、見逃せないポイントばかり。今後のドラマの行方を握る存在として、沙希を取り巻く人間関係には重要なメインキャラクターの一人です。

蓮見将暉というキャラクターを通じて明かされていく、謎の真相についても目が離せません!

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする