俺の話は長い|第1話のあらすじネタバレ感想【生田斗真主演】

生田斗真さん演じる、30代の屁理屈ニート・岸辺満を中心に展開するホームコメディドラマ、『俺の話は長い』。主題歌は、5人体制初の関ジャニ∞が歌う「友よ」です。

30分2本立てという珍しいドラマ構成だったり、長いにちなんでギネスに挑戦したりと、何かと話題が多いこのドラマ。

今回は、その第1話「すき焼きと自転車」「寿司とダンボール」のあらすじとネタバレ・感想をご紹介します!

【俺の話は長い】の動画
ドラマ【俺の話は長い】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
2019年10月秋ドラマで、日テレ土曜9時から放送の『俺の話は長い』。 主演の生田斗真さんが、連ドラ主演が4年ぶりということも...
日テレ土10ドラマ『俺の話は長い』で、主人公の30代ニートのヘリクツ男を演じる生田斗真さん。 風間俊介さん同様、ジャニーズでは...

スポンサーリンク

第1話あらすじ【其の一「すき焼きと自転車」】

岸辺満(生田斗真)は、喫茶店を営む母、房枝(原田美枝子)に寄生しながら暮らすニート。
ある晩、姉の秋葉綾子(小池栄子)が夫の光司(安田顕)とすき焼き用の牛肉を携えて岸辺家にやってくる。
今回の訪問の目的は、マイホームの建て替え完成までの3か月間、娘の春海(清原果耶)も加えた家族3人がここで同居する許可を取り付けるためのものだった。
すき焼きが嫌いな満は「オレに相談に来といてすき焼き出すのはあり得ないよね。
何か手土産を持って行こうと思ったら相手の好き嫌いを入念にリサーチするでしょ?
クライアントの嫌いなものを贈るってビジネスの世界で一番やっちゃいけないことだからね」「ニートの分際でビジネス語るんじゃねぇよ!」と怒る姉の頼みを「ダメにきまってんじゃん」と断固拒否、「相談した私がバカだった」と怒り心頭の綾子。
するとそこに今日は来ないと言っていた春海がやってきて-。

俺の話は長い公式サイト

スポンサーリンク

第1話ネタバレと感想【其の一「すき焼きと自転車」】

この話を見て、すき焼きを食べたくなった人が急増!

生田斗真のヘリクツはイライラさせる?それとも面白い!?

第1話ネタバレ【其の一「すき焼きと自転車」】

春海は大好物のすき焼きを食べるために、30分の道のりを自転車でやってきたのでした。それでもすき焼きの批判を繰り返す満に、春海は「すき焼きを肉料理とする時点で浅いんだよね。すき焼きは鍋料理だから。」と一蹴。光司にも、肉を8枚食べたと指摘された満は、しぶしぶ同居を認めるのでした。

春海を自転車で送ることになった満は、「15年ぶりにすき焼きを食べてみたら、想像以上に美味しくて、ランキング1位になった。」とカミングアウト。お母さん(綾子)が聞いたらブチ切れるよと脅す春海に、言わないでくれと泣きつく満。春海は「どうしようかなぁ~」とからかいながら、笑顔で自転車を漕ぐのでした。

第1話感想【其の一「すき焼きと自転車」】

ヘリクツ王子の満は、姉には強いけど、姪にはめっぽう弱いですね。ある意味でカワイイかも。生田斗真さんと小池栄子さんのかけ合いがテンポよく、本当におもしろいです。

それから春海の不登校の理由がまだわからず、ヤスケンさん演じる義父・光司との関係もギクシャクしていて、今後の展開がとても気になりました!

スポンサーリンク

第1話あらすじ【其の二「寿司とダンボール」】

姉家族との同居が決まった岸辺家では、受け入れの準備が始まった。いらない古本を光司と売りに行った満は再婚以来、綾子の言いなりの上に春海に父親と認めてもらえない光司の苦しみを知り、味方につくことを約束する。
一方、綾子に満を甘やかしていると非難された房枝は「そんなに言うなら、仮住まいしてる間に満を就職させてみなさいよ」と綾子に反発、綾子もやる気満々に。
そんな中、6年前に満が潰した珈琲専門店関連の品が段ボールに六箱分発見される。邪魔だから処分しろと迫る綾子。「オレにとってあの段ボールは甲子園の土も同然なの。絶対に捨てられない青春の宝物なの。姉ちゃんは負けた高校球児に甲子園の土捨てろって言えるの?」「甲子園の土が段ボール六箱分も必要なの?」壮絶な兄弟喧嘩の最中に不登校中の姪の春海が意外なことを言い出す。
改めて箱の中身を広げて眺める満は…。

俺の話は長い公式サイト

安田顕はかわいそうでダメなマスオさん!?

鈴木亜美の第二子妊娠発表はリアルニュース!?

第1話ネタバレ【其の二「寿司とダンボール」】

寿司を目の前に、食卓で繰り広げられる満と綾子の“段ボール=甲子園の土”論争を終始聞いていた春海は、「そんなに捨てたくないなら、捨てなくても良いと思う。」と言い放ち、綾子を黙らせます。

そして今度は満に食ってかかりますが、満も負けじと不登校のことを持ち出して反論。春海に明日は登校することを約束させ、ダンボールの件はその部屋の住人になる予定の光司と相談することに。

翌日、春海が登校すると、教室で隣の席の高平陸(水沢林太郎)から、「放課後会える?」という教科書のメモを見せられますが、春海は無愛想に断ります。

その頃、満は自分の部屋で、ラジオから流れる鈴木亜美第二子妊娠のニュースを聞いていました。あの6つのダンボールが敷き詰められたベッドの上で。

第1話感想【其の二「寿司とダンボール」】

誰にでも、捨てられないもの、ありますよね。いろいろ考えさせられるお話でした。

ダメ男なのは生田斗真さんだけかと思いましたが、ヤスケンこと安田顕さんも意外とダメ男でしたね。清原果耶さん演じる春海も、無事に学校に行けてよかった!と思いきや、何かありそうな気配が。

それから、鈴木亜美さんの第2子妊娠報告にもビックリしました。まさか本当だったとは。今後もドラマ内でリアルニュースを解禁するようですから、ますます目が離せません。

第1話まとめ

今回は『俺の話は長い』第1話のあらすじとネタバレ・感想をご紹介しました。
これからどんな展開になっていくのでしょうか。本当に楽しみですね。

第2話にも、大いに期待しましょう!