時効警察|三日月しずか役の麻生久美子ってどんな人?本人も年齢不詳!


2006年に放送されたドラマ「時効警察」。

11時過ぎの放送枠だったにも関わらず、平均視聴率10%越えの人気ドラマで、翌年には「帰ってきた時効警察」として新しくスタートし、これまた平均視聴率12%越えの大ヒット。

この伝説のドラマが12年の時を経て新しく「時効警察はじめました」として現在放送されています。

12年経っているにも関わらず主役の2人の顔立ちはほとんど変わっていません。中でも主人公、桐山修一朗(オダギリジョー)の助手を務める三日月しずか役の麻生久美子さんは一体いくつなのだ?と思わせるほど、美しく、ツインテールが似合っています。

今回はこの麻生久美子さんについて詳しくご紹介します。

ドラマ【時効警察】の動画
ドラマ【時効警察】の動画は、U-NEXTで配信中です。(本ページの情報は10月28日時点のものです)

12年ぶりに復活した「時効警察」シリーズの新作「時効警察はじめました」。 ざっくり言うと「時効になった事件を主人公・霧山が趣味...

スポンサーリンク

麻生久美子プロフィール

  • 生年月日:1978年6月17日
  • 身長:162㎝
  • 血液型:B型
  • 出身地:千葉県
  • 麻生久美子さんはもともとアイドル歌手志望で女優業には関心がなかったそうです。

    しかしある時、マネージャーから目的を知らされないまま「カンゾ―先生」という映画のオーディションを受けることになり、それになんと合格してしまいました。

    そして、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞や、新人俳優賞など数々賞を受賞。アイドルを志していた無名の20歳の女の子が、いきなり女優としての地位を確立したのです。

    スポンサーリンク

    映画「モテキ」で重い女を熱演!

    時効警察のようなコメディドラマもさることながら、興行収入20億円越えの映画「モテキ」では嬢様系の一途な女、そして重い女という側面を見せる升元るみ子役を熱演。

    女性からの共感を得られる役をしてほしいという監督の期待にきっちりと応えた麻生久美子さん。

    多くの視聴者がるみ子に感情移入したはずです。

    スポンサーリンク

    漫画レンタルRenta!のCMに出演

    麻生久美子さんは大のマンガ好きだとインタビューなどで公言しており、仕事の合間や、寝る前などによく読んでいるそうです。

    漫画レンタルRentaのCM内でもマンガ好きの設定で、Sっ気のあるお姉さん役を演じております。

    ネットではこれがパワハラを助長しているなどのネガティブな発言もあり、プチ炎上しました。

    マンガ好きや、漫画原作のドラマに多数出演してることもあり、麻生久美子さんはファンから「サブカル女優」と呼ばれています。また実際にサブカル好きからも絶大な人気を誇っています。

    旦那様はスタイリストの伊賀大介さん

    麻生久美子さんは、いつまでも美しく年齢不詳なほどですが、男性ファンには残念ながら既婚者です。お相手は、スタイリストの伊賀大介さん。

    単にスタイリストといわれてもどんなにすごい人なのかわからないですよね。

    伊賀大介さんはメンズ雑誌のスタイリングや、邦画のスタイリングを数多く手がけている著名なスタイリストです。

    ランダムに邦画を選んでも、エンドロールで「スタイリスト=伊賀大介」と出てくるのは珍しくないくらいです。

    伊賀大介さんは、愛読家でありロックバンドをこよなく愛する人だそうです。そういった感性が、「サブカル女優」の麻生久美子さんの心を掴んだのではないでしょうか。

    まとめ

    現在は2人のお子さんにも恵まれ、子供との時間も大切にしたいと話す麻生さん。今後は母親役にもチャレンジしたいとのことです。

    また、女性としても魅力的であり続けたいという麻生さんは、今でも旦那様と2人っきりでデートする日を設けているようです。どうりで、ツインテールが似合うわけですね!!

    今後も、サブカル女優であり続け、コメディやシリアス、そして母親役まで女優の幅を広げていこうとする麻生さんから目が離せませんね!

    時効警察見逃し配信はこちら
     
     

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする