俺の話は長い|第4話のあらすじネタバレ感想【生田斗真主演】

何気ない日常を面白おかしく描き、コアなファンが急増中の『俺の話は長い』。主演の生田斗真さんを中心に、出演者の演技力が高すぎると話題になっていますね。

今回は、その『俺の話は長い』第4話、「アイスと夜の散歩」、「バーニャカウダと犬の散歩」のあらすじやネタバレ・感想をお届けします。

【俺の話は長い】の動画
ドラマ【俺の話は長い】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
日テレ土10ドラマ『俺の話は長い』で、主人公の30代ニートのヘリクツ男を演じる生田斗真さん。 風間俊介さん同様、ジャニーズでは...
令和の『渡鬼』・『寺内貫太郎一家』か!?といわれている『俺の話は長い』。 個性的な家族の日常を、おもしろおかしく描いたこのドラマは...

スポンサーリンク

俺の話は長い|第4話あらすじ【其の七「アイスと夜の散歩」】

満(生田斗真)が大事にとっておいた250円のアイスが、ゴミになっていた。「オレのアイス!誰が食ったんだよ!」「無職のクセに250円のアイス食べてんの??」ゴミは捨てたけど、食べてはいないという綾子(小池栄子)。
「川に拳銃は捨てたけど撃ったのはワタシじゃありませんて言って誰が信じるよ?」「これはアイスの問題じゃない。アイスを食べたクセに黙っている犯人がこの中に居ることが問題なんです」と何故か嬉しそうに推理を始める満。
その頃、春海(清原果耶)は、陸(水沢林太郎)と光司(安田顕)がメールしあっている事を気にしつつも、直接光司には聞けずにいた。ようやく光司から事実を聞き出せた春海は、意外なお願いをする。

公式サイト

スポンサーリンク

俺の話は長い|第4話ネタバレと感想【其の七「アイスと夜の散歩」】

北海道民、歓喜!?オクラホマ河野真也が出演!

イケパラ・中津や古畑任三郎を彷彿とさせる!?

スポンサーリンク

第4話ネタバレ【其の七「アイスと夜の散歩」】

房枝(原田美枝子)は、ポラリスの常連・牧本(西村まさ彦)と吹き矢教室の見学に。

同じ頃、光司は、会社の先輩と飲みに行き、転職を考え始めます。

一方、陸の彼女から「カボチャ谷パンプ郎」の写真を見せられ、陸と光司が連絡を取り合っていることを知った春海は、満を問い詰めます。

そのことを満から聞いた光司は、翌朝、写真と同じスーツ・ネクタイをしてみたものの、春海は無反応。

その晩、光司は、春海のことや、陸からベースを買うので付き添ってほしいという連絡があったことを、満に相談していると…。房枝の「光司さん、ちょっといいかしら。」という一言から、アイス事件が勃発。

結局、1週間前に満が食べたアイスのごみが、そのままになっていたことが発覚。

全員から攻められる満は、「うちのかあさんは、牧本さんと再婚しようとしてる。」と爆弾を投下し、謝罪回避のために皆を傷つけ、自分の部屋に逃走します。

アイス事件のせいでアイスが食べたくなった春海は、光司と一緒にコンビニに行くことに。

その帰り道、光司から陸とのことを聞いた春海は、「イヤじゃなかったら、仲良くしてやって。あいつも寂しいやつだからさ。」

帰宅後、光司はベランダで一人、ほくそ笑みながらアイスを食べるのでした。

第4話感想【其の七「アイスと夜の散歩」】

原田美枝子さん演じる房枝と、西村まさ彦さんの大人の恋の行方も気になりますが、やっぱり、「たかがアイス、されどアイス」といったところでしょうか。アイス事件がくだらなすぎて、面白かったです。

西村まさ彦さんが出演しているせいか、アイス事件での生田斗真さんが、古畑任三郎のように見えました。『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で生田斗真さんが演じた、中津秀一と重ねた方も多かったみたいです。

光司(安田顕)と春海(清原果耶)の関係も、少しずつ良くなってきているようで、ホッとしましたね。

俺の話は長い|第4話あらすじ【其の八「バーニャカウダと犬の散歩」】

満は、房枝(原田美枝子)の店の常連客の、薗田(本多力)から、会社の中途採用試験を受けないかと誘われる。
薗田が待つ場所には満と同じように大学を中退し世界中を放浪し、その後就職したという後輩の渡利(間宮祥太朗)も同席していた。「満さんに一方的に親近感がありまして」と渡利。「好き勝手生きてきたこんなボクでも楽しく働けてるんで、満さんにもウチの会社絶対気に入って貰えると思うんです」
しかし満は…「働く気のない人間に上から目線で働くことを強要して逆に恥ずかしいとは思わない?キミがやろうとしてることは動物園のライオンに檻から出て自分で獲物を獲ってこいって言ってるようなもんだよ?」「動物園のライオンは戦ってないように見えて野生のライオンより戦ってんの。客に笑われて指さされながら毎日夢と孤独の狭間で戦ってんだよ!」すると、それまで満のヘリクツをずっと聞いていた渡利の様子が突然変貌し…。

俺の話は長い|第4話ネタバレと感想【其の八「バーニャカウダと犬の散歩」】

かわいさが主役級!?

間宮祥太朗参戦!杉野遥亮との『ゼロ』コンビか!?

第4話ネタバレ【其の八「バーニャカウダと犬の散歩」】

海星(杉野遥亮)から、オーナーの飼い犬・コウスケの世話を頼まれた満。翌朝、マラソンがてら、コウスケの散歩をしていた満の姿を、ポラリスの常連・営業マンの薗田(本多力)と、その後輩の渡利(間宮祥太朗)が見かけます。

一方、光司とある喫茶店で陸と会い、「一番得意なジャンルだよ。」と、陸の恋愛相談に乗ることに。

ある夜、房枝経由で、薗田から中途採用の話をもらった満は、Barクラッチで、薗田と渡利に会います。相変わらずの“みつる節”がさく裂する中、渡利がいきなり立ち上がり、「俺、今日で会社辞めます!」と。そして涙ながらに力説します。

さすがにヤバイと思った満は「全部冗談だから。」とたしなめ、薗田も、バーニャカウダーを付けたエシャロットでライオン・渡利を餌付け(?)し、落ち着かせました。

ところ変わって、満・薗田・渡利の三人は、単身赴任中で独り身の薗田の家に。「満さんに馬鹿にされないような、立派な野生のライオンになるんで。」という渡利と、満は笑顔で、「頑張れよ」と握手を交わすのでした。

第4話感想【其の八「バーニャカウダと犬の散歩」】

間宮祥太朗さん、愛くるしい!役にハマってましたね。本多さんも、いい味だしてました。

今話はBarクラッチでのシーンが多かったので、杉野遥亮さん・間宮祥太朗さん・生田斗真さんと、イケメンパラダイス状態。(笑)イケメン好きにはたまらない、神回となりました。

コウスケ役のワンちゃんも、かわいかったですよね。癒されました!

第4話まとめ


今回は、『俺の話は長い』第4話、「アイスと夜の散歩」、「バーニャカウダと犬の散歩」のあらすじやネタバレ・感想をお届けしました。

第5話には、倉科カナさんが出演します!コウスケの飼い主でBarクラッチのオーナー役として出演し、満との恋の行方に注目が集まっています。

次回も目が離せませんね。放送を楽しみに待ちましょう!