チート|アイドルオタ刑事の加茂悠斗は金子大地!おっさんずラブでも好演


2019年秋ドラマ「チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」

警視庁刑事である安斎(風間俊介)により結成された詐欺師対策組織チートが、詐欺師を逆に騙し返してボコボコにする痛快なストーリーが魅力のドラマです。

ひとクセもふたクセもあるチートのメンバーの中で、いじられキャラとして微妙なポジションにいるのが加茂悠斗。常に沙希(本田翼)に冷たくあしらわれています。

そんな加茂悠斗を演じるのは、金子大地さん。ドラマ「おっさんずラブ」ではモンスター新入社員のマロ(栗林歌麻呂)役で好演し、ブレイクした注目の若手俳優です。

今回は、金子大地さんはどんな人なのか紹介します。

スポンサーリンク

【チート|アイドルオタ刑事】加茂悠斗役の金子大地ってどんな人

金子大地プロフィール

  • 生年月日:1996年9月26日(23歳)
  • 出身地:北海道
  • 身長:179cm
  • 特技:バスケットボール
  • 事務所:アミューズ
  • 金子大地さんは、2014年アミューズオーディションフェス2014 俳優・モデル部門受賞して芸能界デビュー。

    2015年には、テレビドラマにデビュー。「カサネ第1話」(テレビ東京)に室江田健二役として初出演しました。

    金子さんがブレイクしたのは、「おっさんずラブ」(テレビ朝日)の出演。

    ピュアに愛し合うおっさんたちが働く会社のモンスター新入社員、栗林歌麻呂(通称マロ)役でドカンと人気が出ました。

    そんな金子さんの特技はバスケットボール。中学校から高校まで6年間やっていたそうです。

    また、お酒が好きだそうで、中でも梅干しサワーをよく飲むとか。大きな梅が入っていて、つぶしながら飲むのがお気に入りだとか。

    理想のデートでも食事に行って、一緒にお酒を飲みたいということでした。

    スポンサーリンク

    「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」のキスシーンは「すんなりできた」

    おっさんずラブに出演後も順調に映画、ドラマへの出演を増やしていった金子さんですが、2019年4月には「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」(NHK総合)でゲイの高校生である安藤純役でテレビドラマ初主演を務めました。

    なかなかインパクトのあるタイトルのドラマですが、内容はいたってマジメ。

    普通の幸せに対する憧れとゲイとしての気持ちに間で苦悩するゲイの高校生を演じました。

    ドラマの中では、年上で既婚者のゲイのパートナーである谷原章介さんとのキスシーンがありましたが「すんなりできた」そうです。

    キスシーンがいきなり3回ある撮影日もあったので、谷原さんに「女優でもこんなにキスしたことないよ!」といわれていますww

    パートナー役が谷原さんに決まったと聞いた時は、キャラクターにぴったりだと思い、すごく嬉しかったそうです。

    谷原さんとのキスを「すんなりできた」とか、パートナー役が谷原さんに決まって「すごく嬉しかった」とか、どうとらえていいのか微妙ですが、とにかくキスできてよかったですねwww

    スポンサーリンク

    「チート」でも重要な役どころに抜擢

    さて、「チート」でも主演の本田翼さんが演じる沙希のバディである、加茂悠斗を演じています。

    加茂悠斗は、「嘘だけはつくな」と育てられ、人を疑うことをしらずにまっすぐに育ちました。

    その反面、すぐに騙されてしまうという欠点がありますが、そこが逆に「チート」には必要だという理由でメンバーに加えられます。

    加茂の隠れた趣味は、アイドルオタク! 恥ずかしいので人には秘密にしています。

    しかし、バディである沙希の裏の顔は、売れないアイドルのモモ。アイドルはアルバイト禁止なので、沙希もまたアイドルであることを秘密にしています。

    ライブ会場で偶然出くわしてしまった二人は、お互いの秘密を共有することに・・・。この設定がストーリーにどんな影響を与えるのか楽しみです!

    その他の金子大地出演作品

  • 映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』

  • 映画『猿楽町で会いましょう』

  •  
     

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする