チート|謎の占い師の正体は?演じる池内万作のお父さんは有名な映画監督


2019年10月から放送開始されたドラマ「CHEAT チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」。
いよいよ物語も後半戦に突入します!

あらゆる特殊詐欺に立ち向かうスペシャリスト集団「チート」の活躍ぶりが描かれる中、周辺人物たちの関係性にもスポットが当てられているこのドラマ。

今回は第1話から度々登場してきた謎の占い師と、その役を演じている池内万作さんについてまとめました!

ドラマ【チート】の動画
ドラマ【チート】の動画は、U-NEXTで配信中です。(本ページの情報は11月20日時点のものです)

現代社会に蔓延する特殊詐欺をテーマに、悪徳詐欺師を追うスペシャリスト集団「チート」の活躍を描くドラマ「CHEAT チート~詐欺師の皆さん...
本田翼主演「チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」 チートは、警視庁の刑事である安斎が設立者。詐欺師を逆に騙し返して捕ま...

スポンサーリンク

怪しいオーラ満点!加茂の相談相手として度々登場する謎の占い師

謎の占い師の登場といえば、金子大地さん演じる新人警察官・加茂悠斗が相談する場面。
「チート」での奮闘ぶりが空回りすることで、生き方について深く考えてしまう加茂にとって、いつも同じ場所に居る謎の占い師の存在は、心の拠りどころになっているようです。

第1話から毎回欠かさず登場しているにも関わらず、呼び名の通り、謎だらけの占い師。
黒い服に身を包み、帽子を深くかぶり、腕には何やら意味のありそうなブレスレット、サングラスの奥では不気味な笑み・・・
加茂へのアドバイスは的を得ているような気もしますが、やはり物凄く怪しいオーラが漂っていますよね。

いかにも、近づき難い雰囲気しか感じられない謎の占い師。
自分の悩みをペラペラと喋り、簡単に信用してしまう加茂の様子には、ハラハラさせられる視聴者の方も多いのでは・・・?!

スポンサーリンク

演じるのは池内万作さん!あの有名な演技派一家のサラブレッド!

個性派ぞろいのキャストの中でも、特に高い演技力が求められそうなキャラクター性を持つ謎の占い師。
演じている池内万作さんは、なんと1997年に亡くなった映画監督・伊丹十三さんを父に持つ俳優さんなのです!

さらに、母は女優の宮本信子さん、祖父は映画監督などとして活躍した伊丹万作さん、叔父は小説家の大江健三郎さん。
1972年生まれの池内万作さん自身も、高校卒業後から演技や脚本を学び、1995年の映画デビュー以降、数々のドラマや映画に出演してきています。

これまでの出演作品には、刑事モノのサスペンス系ドラマも多く挙げられる池内万作さん。
どこか通ずるような今回の謎の占い師の演技ぶりにも、納得できますよね。
池内万作さんだからこそ演じ切れるピッタリのキャスティングと言っても、決して過言ではないはずです!

スポンサーリンク

謎の占い師の正体は沙希の父親だった?!物語を左右する彼の実態とは

「チート」所属メンバー以外はストーリーの設定上、これまでの登場回数がどうしても多くはないイメージのメインキャストたち。
その中でも、異様な存在感を放つ謎の占い師は、特に印象の強い登場人物として確立されてきましたよね。

ストーリーの重要な鍵を握る謎の占い師

ドラマの中ではなぜか、毎回ピックアップするようにも映されてきた謎の占い師。
どうやら、今後のストーリー展開としては、最も重要な鍵を握る人物のようです。

毎回テーマが移り変わりながら、特殊詐欺事件を痛快に解決していく「チート」の活躍ぶり。
その裏では、謎の占い師の思わぬ素性が徐々に明かされてきました!

物語の序盤では、名前すら明かされていませんでした。
さらに本田翼さん演じるヒロイン星野沙希をはじめ、加茂以外のメインキャストとは、特に大きな関わりも見受けられませんでしたよね。

しかし今後は、桐山漣さん演じる刑事・蓮見将暉や沙希の過去にまつわる関係性の他、、「チート」が追い続けている伝説の詐欺師・ナミオカとの関連も、大きな注目ポイントとなりそうです!

まとめ

小さな嘘から大きな嘘まで、様々な謎が散りばめられたドラマ「CHEAT チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」。
「チート」によって明かされていく特殊詐欺事件の真相は、いつも予想不可能な展開ばかりですよね。

ドラマ全体の結末としても、想像もできなかったような真実が隠されているのではないでしょうか?!
今後の展開に、ますます目が離せません!

見逃し配信はこちら!

【無料でお試し】U-NEXT

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする