俺の話は長い|第5話のあらすじネタバレ感想【満はヒモの才能あり!?】

第4話の視聴率は8.4%と第3話よりダウンしてしまいましたが、視聴者の満足度はとても高いドラマ『俺の話は長い』。

第5話では、生田斗真さん演じる満に恋の予感が!?

それでは、『俺の話は長い』第5話「銀杏と爪切り」、「シャンパンと合い鍵」のあらすじとネタバレ、感想をお届けします。

【俺の話は長い】の動画
ドラマ【俺の話は長い】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
関ジャニ∞が、5人体制になって初のシングル、「友よ」。 2018年から相次ぐメンバーの脱退で、不安になっていたファンも多かった...
何気ない日常を面白おかしく描き、コアなファンが急増中の『俺の話は長い』。主演の生田斗真さんを中心に、出演者の演技力が高すぎると話題になっ...

スポンサーリンク

俺の話は長い|第5話あらすじ【其の九「銀杏と爪切り」】

光司(安田顕)が小学校の文集に将来の夢を『殿様バッタ』と書いていた。満(生田斗真)は当時から『珈琲屋の店主』。「美容院始めた人が営業不振で半年で店を閉めたのに『ワタシ夢を叶えました』って得意げに言ってたらイラッとしない?」と綾子(小池栄子)。
「じゃあボクシングの世界チャンピオンになった人が三ヵ月後に負けて王座陥落したら『たった三か月防衛したぐらいで夢が叶ったって騒いでんじゃねぇよ』って言うんだ?」
最近、綾子は春海(清原果耶)がわざと模擬試験で悪い点をとって、陸(水沢林太郎)と同じ高校に行こうとしてるのを疑っていた。春海は否定するが、光司が二人の志望校は違うことを、陸に直接確認してしまう。
光司と陸の関係を自分だけ知らなかった事にショックをうける綾子。「姉ちゃんもそういう立場になったってことだよ」と満は子供の頃、一緒に親を欺いた思い出話で綾子を慰める。

公式サイト

スポンサーリンク

俺の話は長い|第5話ネタバレと感想【其の九「銀杏と爪切り」】

長谷川初範が出演!西村まさ彦の恋のライバルか!?

第2弾!リングアナ櫻田愛実のリアルニュース!

満の格言とフォレストガンプ!

スポンサーリンク

第5話ネタバレ【其の九「銀杏と爪切り」】

とある日、軽食喫茶・ポラリスには、常連の薗田(本多力)と牧本(西村まさ彦)の姿が。

そこへ、吹き矢クラブの副会長・檀野(長谷川初範)が現れます。

房枝(原田美枝子)に接近する檀野に、ライバル心をむき出しにする牧本。

茶わん蒸しとローストビーフが並ぶ、夕飯の食卓では、春海(清原果耶)の高校受験の話に。

綾子に、陸と同じ学校を受けたいのか?と問い詰められた春海は、ただの偶然だと。
静かに席を立つ光司。

「電話で確認をしてきました。高平陸君の第一志望は開南高校じゃないって。」
光司と陸が連絡を取り合っていたことを知らなかった綾子は、ふて腐れます。

居間で、満が専用の道具で銀杏のカラを割っていると、綾子が縁側で爪を切り始めます
「そういう立場になったってことだよ。」

満は、親を欺く子どもではなく、欺かれる親になったということだと。

さらに、綾子が子どもの頃、親に内緒で彼氏と映画に行くために、満を利用したことを持ち出します。
その時の映画のタイトルが思い出せない2人。時間をかけて思い出したその映画は「フォレストガンプ」でした。

そこへやってきた春海が、自分もフォレストガンプを見たいから、DVDを借りてきてと満に頼みます。
その場では文句を言った満でしたが、翌日、しっかりDVDを借りてやるのでした。

第5話感想【其の九「銀杏と爪切り」】

長谷川初範VS西村まさ彦のバトルも面白かったですが、今回は、やっぱり綾子と満に軍配!

いつも強気な綾子が、光司と陸の関係を自分だけ知らなかったことがショックで、少し落ち込んでいましたね。
そこへすかさず満が攻撃しますが、最終的に、姉を元気づけていたところにホッコリしました。

それから、爪切りと銀杏のカラ割りという構図も秀逸!音やその様が似ていますよね。

満の言い草には本当にムカつきますが、いいヤツだなと感じた「銀杏と爪切り」でした。

俺の話は長い|第5話あらすじ【其の十「シャンパンと合い鍵」】

犬の散歩のバイトの最終日。満は飼い主の社長、明日香(倉科カナ)と部屋で鉢合わせし、食事の買い出しを頼まれるが、明日香は報酬をチラつかせたり引っ込めたり、わざと満を怒らせるような態度をとる。「本当に可哀相な人ですね」「そうやって男の子がだんだんムキになってくる顔が好きなだけ」満は報酬も受け取らず、一緒に食べようという誘いも断り、帰ろうとする。
すると、明日香が突然「今日誕生日なの」「お願いです。ご飯だけ一緒に食べてもらえませんでしょうか?」と言い出した。その言葉に思わず足を止めた満は―。
一方、一緒に生活するようになってから綾子も房枝(原田美枝子)も顎が痛くなったといい、満と喋りすぎのせいだと気づく。満を相手にしないようにする一同だったが…。

公式サイト

俺の話は長い|第5話ネタバレと感想【其の十「シャンパンと合い鍵」】

ズタボロ、再始動なるか!?

https://twitter.com/kafukairo/status/1193159428796583936

生田斗真(岸辺満)はヒモの才能あり!?

第5話ネタバレ【其の十「シャンパンと合い鍵」】

光司とBarクラッチの海星(杉野遥亮)は、ライブハウスで小雪(きなり)達のバンドのライブを楽しんでいました。
すると、光司が所属していたバンド「ズタボロ」のボーカル・田原(辻本耕志)と遭遇します。
新しいバンドを始めたが全然ダメという田原に、「ズタボロ、もう一回やらない?」と迫られ、迷う光司。

その夜、光司が酔って家に帰ると、妙にしおらしくけなげな女性陣。
光司が満を味方につけて毎晩飲み歩いてることに腹を立て、お灸を据えようとしていたのです。

あくる日、夕飯で使う牡蛎と風呂場の電球を買ってくるよう頼まれた満。
コウスケの散歩のバイト終わりに買って帰ると約束し、Barクラッチのオーナーの家に行くと、オーナーである三枝明日香(倉科カナ)が現れます。

明日香は、満を引き止め、買い出しを頼みます。
満は、牡蛎を買うために魚屋の営業時間を気にしながら、明日香の買い物をこなしました。

半ばキレ気味の満に、明日香は、男の子がだんだんムキになっていく顔が好きと挑発。
帰ろうとする満に、明日香は「今日誕生日なの。」と明かします。

満は、同情から明日香の食事に付き合うと、今度は海星に振られたと爆弾発言をする明日香。
満は明日香を励まそうと一生懸命話します。

明日香がソファーに横になり始めたので、満は鍵を置いて帰ろうとすると、
「まだ持っててくれない?コウちゃんのお散歩、またお願いするかもしれないから。」
うたた寝する明日香に、満はハッピーバースデーと言って明日香の家を後にします。

満が帰宅すると、牡蛎のない土手鍋を食べた房枝たち4人がトランプをしていました。
無視して大富豪をしているしてる4人に、食って掛かる満。
最後は綾子が黙っていられず、反撃を開始するのでした。

第5話感想【其の十「シャンパンと合い鍵」】

満はムカつきますが、優しいですよね。
自分なら明日香を残して、すぐに帰ると思った方も多いのではないでしょうか。

そして満は、完全にヒモの才能がありますよね。
うらやましい限りです。

ズタボロの再始動、あるのでしょうか?
エアではない、ヤスケンのベーシスト姿も見てみたいですね。

第5話まとめ

今回は、『俺の話は長い』第5話「銀杏と爪切り」、「シャンパンと合い鍵」のあらすじとネタバレ、感想をお届けしました。

第6話にも倉科カナさんが出演するようです。満のヒモっぷりはどうなることやら。
次回も楽しみですね!