時効警察はじめました|吉岡里帆演じる新キャラ・彩雲真空!三日月のライバル現る!?


2019年10月からテレビ朝日系にてスタートしたドラマ「時効警察はじめました」。

2006年に放送された人気ドラマ「時効警察」の第三弾である今作は、第二弾放送から12年経ったとは思えないほど注目を集めています。

ドラマ「時効警察はじめました」は時効になった事件を主人公の霧山修一朗(オダギリジョー)が”趣味”で捜査していくという刑事ドラマです。

今回は、第三弾である今作から新メンバーとして出演している女優の吉岡里帆さんについて、役どころとあわせてご紹介していきます!!

スポンサーリンク

人気女優吉岡里帆ってどんな人?

「時効警察はじめました」で新メンバーに抜擢された女優の吉岡里帆さんについて、まずはプロフィールからご紹介します。

吉岡里帆(よしおかりほ)のプロフィール

  • 生年月日:1993年1月15日(26歳)
  • 星座:やぎ座
  • 出身地:京都府
  • 身長:158㎝
  • 血液型:B型
  • 趣味:猫と遊ぶ、新派観劇
  • 特技:書道、アルトサックス
  • 吉岡里帆さんのお父さんやお母さん、おばあちゃんは映像関係の会社を経営しており、幼い頃から演劇や舞台、能や落語など多くの芸術に触れて育ちました。

    高校生の時に人が足りないからと頼まれ、「天地明察」のエキストラに出演し、そこで知り合った友人に誘われて見た演劇に心を打たれ、お芝居の勉強をはじめたそうです。

    高校3年生の時にお芝居を学ぶために通い始めた東京の養成所を大学進学後も続け、女優の夢を追いかけていました。

    大学は京都だったので、東京の養成所との行き来をしていたようです。
    京都と東京の往復なんてとても大変そうですが、そんな生活をなんと5年も続けていたんです!

    とても努力家で根性がある女優さんなんですね。

    その後は養成所から事務所に所属し、本格的に女優としての活動をスタートさせました。

    2015年公開の「マンゴーと赤い車椅子」で映画デビューを果たし、2016年にはNHK連続テレビ小説「朝がきた」に出演し、一躍有名になりました。

    2017年には「女優ブレイクランキング」で1位に選ばれ、同年に「Yahoo!検索大賞2017女優部門」も受賞しました。

    今ではCMやドラマや映画だけでなく、バラエティ番組にも出演されています。

    スポンサーリンク

    三日月のライバル!?吉岡里帆の役どころとは、、、

    そんな吉岡里帆さんは「時効警察はじめました」で総武署の刑事課に勤務する熱血女子、彩雲真空を演じています。

    刑事課ですが、霧山と三日月の時効事件捜査に興味津々で、豊原功補さん演じる刑事課の上司・十文字疾風の目を盗んでは時効管理課に来て捜査に首を突っ込んでいきます。

    そんな彩雲を霧山のことが気になっている麻生久美子さん演じる三日月しずかはライバル視していますww

    スポンサーリンク

    放送前は酷評!?気になるネットでの評価をご紹介!!

    放送前に新キャストが紹介された時は、ネットで「いらない」と言われてしまっていました。

    ずっとオダギリジョーさんと麻生久美子さんのタッグで愛されてきただけあって、ドラマファンからすると複雑な心境なのかもしれませんね、、、

    ですが放送後はよかったという声も上がっています!

    時効警察シリーズ特有の小ネタも全力で演じていて、回数を重ねるごとに馴染んでいっています!

    賛否両論ありますが、今までのキャストに加え新キャストが加わったことで、新鮮さも味わえそうです!!

    まとめ

    今回は10月からスタートした「時効警察はじめました」の新キャスト吉岡里帆さんのプロフィールやドラマでの役どころなどをご紹介しました。

    放送前はあまり評判がよくありませんでしたが、放送後はとても好評で、全力な演技にも注目ですね!!

    「時効警察はじめました」だけでなく、吉岡里帆さんのさらなる活躍が楽しみです。

     
     

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする