おっさんずラブ-in-the-sky-|第4話のあらすじネタバレ感想【黒澤の心の叫びが傑作】


男性たちによるハチャメチャな恋愛模様が描かれるドラマ「おっさんずラブ-in th sky-」。
放送回が進むにつれ、ストーリーも盛り上がりを見せています。

今回は第4話について、ネタバレを含むあらすじや感想をまとめました!

主人公・春田創一にターニングポイントが訪れる・・・?! そんな回でした。

【おっさんずラブ-in-the-sky】の動画
ドラマ【おっさんずラブ-in-the-sky】の動画は、放送後1週間以内であればTverがオススメ。スキップできないCMが入りますが、無料で視聴できます。(本ページの情報は11月20日時点のものです)
2018年春にテレビ朝日系にて放送され話題を呼んだ「おっさんずラブ」のシーズン2「おっさんずラブ-in the sky」が11月2日より...
航空業界を舞台に、男性たちのハチャメチャな恋愛模様が繰り広げられるドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。 主人公・春田創一...

スポンサーリンク

男性陣が春田を巡って激闘?!それぞれの心境にも変化が・・・

前回、第3話の終盤で、父親が亡くなったと知らせを受けていた副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)。
春田創一(田中圭)が雨の中で抱きしめる姿を、整備士・四宮要(戸次)が目撃していました。
広報部・橘緋夏(佐津川愛美)に対して、四宮は思わず春田への秘めた想いを宣言!

緋夏の父であるキャプテン・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、強引に春田に対する緋夏の想いを聞き出して大ショック。
娘の幸せを願う父親として、春田への想いを断ち切ろうと決意するも、春田の事を嫌いになれず、感情が大爆発。

そんな中、父親の葬儀に出席していた成瀬が数日振りに出社。
素直に感謝の言葉を告げ、父親の事を話す成瀬を、春田は仕切り直しとなった四宮の誕生日会に誘います。

そして、ついに実現された四宮の誕生日会。
複雑な思いを抱えた男性たちが集まる中、春田と周囲の状況に我慢できない黒澤は、決着をつけようと卓球大会を開催します。
思い悩んできた黒澤の疑問が次々と飛び出し、男性たちの本音バトルが繰り広げられるのでした。

スポンサーリンク

壮絶な卓球大会の結末は意外な結果に・・・!

第4話の序盤から波乱だったのが、まず四宮の誕生日会で繰り広げられた卓球大会のシーン。

娘・緋夏のためを思う黒澤の決断は、揺れ動く男性たちへの嫉妬心へと変化していきました。
ついに小さな分身まで登場させて、心の叫びを続ける黒澤の姿は傑作!

春田にキスをしていた成瀬、春田への想いをデッサンに込めていた四宮・・・頭を抱えてきた黒澤の尋問が、激しい卓球と共に開始。
成瀬の弾けっぷりや四宮の感情の変化、春田の混乱など、それぞれのキャラクター性が前面に押し出されていました。

最後には自分の想いを皆に明かし、その場を離れる黒澤。
後を追った春田に、想いを断ち切ることを涙ながらに告げ、切ない一日の終わりを迎えました。

スポンサーリンク

成瀬のキャラクターに変化が・・・?!春田を巡る恋模様を見守る副操縦士

成瀬竜が父親の葬儀へ行ったことを知り、事情を知る春田は一安心。
久し振りに姿を見せた成瀬は、これまでのつれない態度から一転、口数が増え、憎めない年下キャラへと変わっていました。
成瀬の心境に一体何があったのでしょうか?!

四宮の想いを春田に代弁し、新たに黒澤の想いも知ることになった成瀬。
四宮や黒澤への接し方が分からないと悩む春田にも、的確なアドバイスをしていました。

そんな中、「天空ピーチエアライン」ではラストフライト直前の機体にトラブルが発生。
整備士として奮闘する四宮に、成瀬は差し入れのおにぎりを手渡し、手助けを果たします。

差し入れをするという慣れない行動に出た成瀬の不器用さに、思わず「可愛い奴」と言ってしまう四宮。
本気で人を好きになれることが羨ましいと口にする成瀬は、男性たちの恋模様を見守りながら、四宮に寄り添うのでした。

春田に新たな悩みが到来?!恋愛模様の構図は新たな展開に・・・

四宮と成瀬の距離の近さが目立った第4話、その様子を見ていた春田にも心境の変化が到来!?
成瀬のこと放っておけず、可愛がっていた春田でしたが、これまでにない複雑な感情が芽生えたことを自覚し始めます。

一方、これまで四宮に春田の想いを相談していた緋夏は、気まずそうにする四宮に堂々とライバル宣言し、これまで通りの良好な関係性を保とうと提案します。
唯一、春田に恋心を抱く緋夏ですが、四宮への気遣いはさすが!

また今回、いつも以上に良い仕事っぷりを見せていたのが、周囲の登場人物たち。

正名僕蔵さん演じるディスパッチャー・烏丸孫三郎は、噂好きというだけあり、悩む姿を見せる春田に興味津々。
MEGUMIさん演じる、春田の上司でもあるCA根古遥は、春田への想いを抱く緋夏の悩みにズバッと助言。
鈴鹿央士さん演じる若手整備士・道端寛太は、前回同様、四宮に手渡すはずのプレゼントを忘れ、卓球大会前の良いタイミングで席を外していました。

まとめ

周囲の人間たちをも巻き込み、新たな局面を迎えた男性たちの恋愛模様。
春田を巡る恋愛構図に成瀬が入っていない・・・と思ったら、春田の方が複雑な思いを抱き始めるという予想外の展開に!

次回の第5話では、これまでになかった春田の新たなストーリーが描かれそうです。
ユーモラスながらも切ない恋の行方に、ますます目が離せません